• もっと見る
«高専生が、厄介者「カラス」撃退ドローン開発研究 自動追跡して水鉄砲発射 地域課題の解決に奮闘/鳥取/TBS | Main | 野生イノシシをドローンで監視・捕獲補助 青森県が対策進める 近年目撃情報が急増/青森/YAHOO!»
凶悪犯罪抑止の銃規制強化は獣害対策の妨げか 懸念表明の自治体にハンター減少への危機感/産経新聞 [2024年02月27日(Tue)]
凶悪な銃犯罪が相次ぎ、警察庁が銃規制強化を掲げる中、クマなどの獣害に苦悩する自治体などが対策への影響を懸念している。猟に使うハーフライフルの所持基準が厳しくなれば、ハンターの減少や高齢化に歯止めがかからなくなる恐れがあるからだ。担当大臣から獣害対策への配慮を求める発言が出たことで、警察庁との足並みの乱れを不安視する声も上がった。
https://www.sankei.com/article/20240227-DEBYQJC7H5MVJCFIRMG5BVG2OI/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:52 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント