• もっと見る
«ハーフライフル所持条件の厳格化、狩猟学者が指摘する複数の問題点/朝日新聞 | Main | 「人間が大勢囲んで大声を…」クマに怖さを学ばせて返す「学習放獣」 担当者が明かした“お仕置き”の中身/goo»
車から散弾銃で禁止区域のカモ射撃 容疑で会社役員逮捕 茨城/毎日新聞 [2024年02月20日(Tue)]
狩猟してはいけない区域で散弾銃を撃ってカモを捕獲しようとしたとして、茨城県警稲敷署は20日、東京都足立区興野2、会社役員、渡辺義雄容疑者(76)を銃刀法違反と鳥獣保護法違反などの疑いで逮捕した。容疑を否認しているという。
https://mainichi.jp/articles/20240220/k00/00m/040/212000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:11 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント