• もっと見る
«たった1人で「追う・撃つ・獲る」 “単独忍び猟”の魅力とは?【連載・元NHK自然番組ディレクターが明かす「僕が猟師になったワケ」】/NEWSポストセブン | Main | ヒグマ対策に7千万円 AI使い個体識別、北海道/共同通信»
群馬県、ライフル射撃場を4月開場 狩猟の担い手育成/日本経済新聞 [2024年02月15日(Thu)]
群馬県は、整備を進めてきた安中総合射撃場(安中市)のライフル射撃場が4月15日に開場すると発表した。3月25日に完成記念式典を開く。群馬県ではシカやイノシシなど野生鳥獣による農林業被害が年間約5億円に達しており、射撃場を狩猟の担い手の確保・育成に役立てる。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC131ZU0T10C24A2000000/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:31 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント