• もっと見る
«鳥獣保護管理法施行規則の一部を改正する省令案に対する意見募集について/環境省 | Main | 群馬県、ライフル射撃場を4月開場 狩猟の担い手育成/日本経済新聞»
たった1人で「追う・撃つ・獲る」 “単独忍び猟”の魅力とは?【連載・元NHK自然番組ディレクターが明かす「僕が猟師になったワケ」】/NEWSポストセブン [2024年02月15日(Thu)]
「ダーウィンが来た!」などNHKの自然番組を制作していたディレクターが昨年、NHKを辞めて「猟師」になる道を選んだ。狩猟には、「銃猟」「罠猟」「網猟」などがあるが、元ディレクターが選んだのは「銃猟」。その中でも、一人で山に入り、一人で仕留め、一人で解体・運搬までを行う「単独忍び猟」をやっているという。何が彼を突き動かしたのか?
https://www.news-postseven.com/archives/20240215_1940973.html?DETAIL
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:30 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント