• もっと見る
«クマの「指定管理鳥獣」、4月にも指定へ 個体数減の四国は除く/goo | Main | 全国でも珍しい “ペットフード専用”ジビエ加工施設 イノシシ、シカ肉を活用/愛媛/あいテレビ»
長野発「わな」のシェアリングサービス 鹿肉の狩猟を“遠隔体験”/日経クロストレンド [2024年02月09日(Fri)]
鹿の害獣被害が深刻化する中、捕獲用のわなシェアリングサービス「罠ブラザーズ」が注目を集め始めている。わなの所有権を購入し、そのわなで鹿が捕れたら鹿肉として還元されるという斬新な仕組みだ。捕獲された鹿が大量廃棄されてしまう問題への対策にもなる。この画期的なサービスがどう生まれたのか、ビジネスモデルなどの秘密に迫った。
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00616/00018/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:02 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント