• もっと見る
«イノシシ・シカの狩猟可能区域を拡大 農作物への被害軽減対策 広島県/FNN | Main | 環境省、クマ被害で専門家派遣へ 自治体に対策助言/東京新聞»
シグマアイ、松山市へ野生鳥獣捕獲管理アプリ「Econnect」を提供に向けて現場実証開始。野生鳥獣捕獲管理を革新。/PRTIMES [2023年10月31日(Tue)]
量子コンピューティング技術を活用した研究開発ソリューション・アプリケーションを提供する株式会社シグマアイ(本社:東京都港区、代表:大関真之・深見正敏)は、野生鳥獣捕獲管理の業務とデータ収集の効率化を目的とした野生鳥獣捕獲管理アプリ「Econnect」(エコネクト)を、松山市に向けてカスタマイズ開発しており、2024年4月から提供予定であることをお知らせいたします
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000051822.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:56 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント