• もっと見る
«手ごろな「わな猟」免許は増えているのに…若者「猟銃離れ」危機/栃木/YAHOO!ニュース | Main | エゾシカの有効活用考える 中標津町でイベント/北海道/NHK»
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
狩猟の神が発奮?社殿へ煙あおいで豊穣祈願 さつま・現王神社の“奇祭”/南日本新聞 [2022年11月25日(Fri)]
鹿児島県さつま町泊野の現王神社で24日、例祭があり、住民がたき火の煙を社殿の中に送り込み、無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。神社に祭られる狩猟の神「現王様」が、煙で刺激されると発奮し、地域に恵みをもたらすとされる。
https://373news.com/_news/storyid/166583/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:26 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント