• もっと見る
«ジビエの加工場を新設へ 大槌・MOMIJI、鹿肉出荷4倍に/岩手/岩手日報 | Main | クマが市街地に出没したら…警察・自治体・猟友会が対応確認 秋田・五城目町/秋田テレビ»
「魅力発見!えひめ狩猟フェスティバル2022」の開催について/愛媛県 [2022年09月22日(Thu)]
近年の野生鳥獣問題は深刻化しており、生態系や農林水産業、市街地への出没など多岐にわたります。
しかし、その問題解決に重要な捕獲の担い手(狩猟者)は、高齢者が約65%を占めており、将来的に狩猟者が減少してしまうことが予見されています。
そこで、愛媛県では今年度新たに、狩猟の魅力を発信することによる新規狩猟免許取得者の確保と野生鳥獣問題の普及啓発を目的にイベントを開催します。
狩猟や野生鳥獣問題について知りたい方、狩猟免許を取るか悩んでいる方はぜひお越しください。入場無料です。
https://www.pref.ehime.jp/h15800/syuryofestival2022.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:44 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント