• もっと見る
«別府市営クレー射撃場に「ラビット」射撃施設 狩猟技術向上を目的に設置/大分/大分合同新聞 | Main | 媒介するイノシシ ドローンで生息域把握し捕獲強化 群馬県/上毛新聞»
イノシシを捕獲しようと…市の隊員が襲われケガ 命に別条なし【新潟・長岡市】/FNN [2022年09月02日(Fri)]
2日午前、新潟県長岡市の山中でわなにかかったイノシシを捕獲しようとした市の鳥獣対策実施隊員がイノシシに襲われケガをしました。
9月2日午前10時すぎ、長岡市気比宮地内の山中で、市の40代男性隊員がわなにかかったイノシシを捕獲しようとした際、イノシシが激しく暴れ、くくられた自身の左足首をちぎり、わなから外れました。
https://www.fnn.jp/articles/-/411811
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:08 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント