• もっと見る
«福島のイノシシ、原発事故後に突然変異の増加みられず 研究チーム発表/産経新聞 | Main | 一般競争入札のお知らせ〔令和4度野生鳥獣(ツキノワグマ)生息動態調査業務〕/京都府»
有害鳥獣の捕獲情報 「見える化」で効率向上へ 長崎県がアプリ実証実験/長崎新聞 [2022年08月04日(Thu)]
イノシシなどによる農作物被害の対策を強化するため、長崎県はスマートフォンのアプリを活用した捕獲情報の「見える化」を進めている。市町ごとに情報を一元管理し、効率的な捕獲につなげる狙いのほか、市町職員の事務作業の負担軽減も見込む。
https://nordot.app/927734025091891200?c=174761113988793844
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:55 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント