• もっと見る
«国有林に100頭超のエゾシカの皮や骨 解体後に投棄か/北海道/NHK | Main | 館山ジビエセンターが試み 獣害と竹害を同時解決へ イノシシ内臓 竹チップが分解 肥料に/千葉/東京新聞»
鷹匠育成 獣害でピンチ/東京/読売新聞 [2022年06月09日(Thu)]
青梅の保存会、タカ購入費寄付募る 5羽中4羽失う
1650年以上の伝統を持つタカを使った狩猟法を伝えている団体「諏訪流 放鷹術ほうようじゅつ 保存会」が、青梅市内で育てていた4羽のオオタカなどを野生のテンの襲撃で失ってしまった。 鷹匠たかじょう を目指す門下生の育成に支障が出かねない緊急事態に、同会はクラウドファンディング(CF)でタカの購入費用などを募り始めた。
https://www.yomiuri.co.jp/local/tokyotama/news/20220608-OYTNT50187/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:57 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント