CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«害獣は資源、福井県の若者3人が会社運営 シカ肉を加工処理、新鮮さ武器に卸売り/福井新聞 | Main | 駆除エゾシカ素材のジーンズ開発 オイカワデニム「命の大切さ思う一本に」/宮城/河北新報»
ALSOK、現金輸送の需要縮小でジビエ事業参入 出荷には警備のノウハウも/マネーポスト [2022年01月24日(Mon)]
運ぶのは現金ではない。警備会社「ALSOK千葉」は2020年7月、食肉加工施設「ジビエ工房茂原」を茂原市に開設し、ジビエ(野生鳥獣肉)事業に参入した。生きたイノシシやシカを食用に加工し、飲食店に販売する。なぜ警備会社が畑違いのビジネスを始めたのか。
https://www.moneypost.jp/871708
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:56 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント