CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「申し訳ない気持ちだけですね…」夕張市でポニー誤射のハンターが心境語る/北海道/YAHOO!ニュース | Main | 鳥獣被害 161億円 前年比3億円増−2020年度/農業協同組合新聞»
「大物猟倶楽部 鹿鳴会」代表 長壁博貴さん(50) 獲物より安全が大事 /群馬/毎日新聞 [2021年12月01日(Wed)]
2021年度の狩猟が解禁されて間もない11月21日早朝。高崎市吉井町の山で、夜明けとともに狩猟グループ「大物猟倶楽部(くらぶ) 鹿鳴会」のメンバーによる「巻き狩り猟」が始まった。猟犬を放し、獲物を逃げ道に追い込む手法で、この日はニホンジカ2頭を仕留めた。
https://mainichi.jp/articles/20211201/ddl/k10/070/078000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 21:24 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント