CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ルームシューズ手作りキット開発 駆除の鹿革使用、バイヤー高評価/福島/福島民友 | Main | マスプロ電工の害獣捕獲通知システム 全国50自治体で導入進む 低コスト、運用も簡単 見回り効率化に貢献/中部経済新聞»
イノシシわな形状変更案に待った 宮城の猟師「駆除できなくなる」/河北新報 [2021年11月23日(Tue)]
「このままでは繁殖適齢期のイノシシがくくりわなで捕獲できず、獣害を止められない」。宮城県で有害鳥獣駆除に当たる猟友会員から河北新報社に憤りの声が寄せられた。きっかけは、くくりわなの形状変更(縮小)を呼び掛ける全国組織の大日本猟友会(東京)の提言。わなの形状が駆除にどう影響するのか。現場の事情を探った。
https://kahoku.news/articles/20211122khn000055.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:30 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント