CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«野生鳥獣対策に試行錯誤 高齢化でハンター減少、福岡/産経新聞 | Main | エサ大豊作でも警戒続けて 石川でクマ出没訓練/YAHOO!ニュース»
奄美群島出身の男性、移住先に福井県を選んだ理由 山間で狩猟の日々「ないものあった」/福井新聞 [2021年10月24日(Sun)]
「人間やっぱり、ないものねだり。自分にとっての『ないもの』がここにはあった」。大野市和泉地区で暮らす前底智秀さん(30)は奄美群島にある鹿児島県喜界町の出身。山と川、雪を求め2018年、大野市に移住した。今年8月まで地域おこし協力隊として鳥獣害対策に当たり、現在は狩猟の腕を磨いている。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1422896
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:34 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント