CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«鹿・イノシシの捕獲数最多 農作物被害も減少 20年度/日本農業新聞 | Main | 暗視カメラで鳥獣対策に効果 アナグマ、アライグマ…被害「見える化」 実態に応じた対策/佐賀/佐賀新聞»
クマ・イノシシをどう欺く? 村山の高校生がオリジナル捕獲器製作中/山形/朝日新聞 [2021年09月04日(Sat)]
野生のクマやイノシシから農作物の被害や住民のけがを防ごうと、山形県村山市の村山産業高校の生徒たちがオリジナルの捕獲器を製作した。ハチミツでおびき寄せ、ドラム缶の中に閉じ込める仕掛けだが、外観に偽装が施されている。地元の猟友会も感心する偽装とは――。
https://www.asahi.com/articles/ASP926TBPP8BUZHB00L.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:47 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント