CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「山口型放牧」で獣害防止 山口、周南など導入 牛放し耕作放棄地解消 集落から有害鳥獣遠ざけ /山口/毎日新聞 | Main | 猟師増やす狙い 狩りをオンラインで 愛知・新城市/CHUKYO TV»
音や光で威嚇、ドローンでカラス撃退 ブドウ被害多発地域で効果検証/岐阜/岐阜新聞 [2021年08月24日(Tue)]
JAぎふは、農作物を荒らすカラスを撃退するためのドローン導入を検討している。ここ数年の被害が特に大きい岐阜市長良志段見のブドウ畑で23日、ドローンの実証実験が行われ、カラスが嫌がる音や光を確かめた。今後、カラスが寄りつかなくなる効果が確認され次第、生産者と相談しながら管内の市町にも広げる方針で、カラス被害に悩む農家を助ける。
https://www.gifu-np.co.jp/news/20210824/20210824-99524.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:44 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント