CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「令和3年度全国ジビエプロモーション事業」の一環として、ジビエの消費拡大を目的とした取り組みを実施します/JIJI.COM | Main | ジビエの返礼品が人気 ふるさと納税、寄付額8倍に/日本農業新聞»
ジビエ生産、地域の活力に 多良木町槻木 狩猟から出荷まで住民奮闘/熊本/熊本日日新聞 [2021年08月12日(Thu)]
高齢化率が84%を超す熊本県多良木町槻木[つきぎ]で、駆除したシカやイノシシのジビエ(野生鳥獣肉)の加工品生産が本格化している。狩猟から解体処理、袋詰め、出荷まで一貫して住民たちが手掛け、雇用も創出。「人と自然が共存できる里山」を目指し、過疎地の活性化に挑んでいる。
https://kumanichi.com/articles/352465
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:34 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント