CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«デジタルテクノロジーを活用し、広島県立びんご公園へのイノシシの侵入を軽減することに成功〜今後、分析したイノシシの状況を基に捕獲を目指す〜/PRTIMES | Main | ジビエ仲介で目指す収入増 音更出身・高野沙月さん ハンターつなぐ会社設立 /北海道/毎日新聞»
地域環境計画、夜間ドローン調査技術活用した鳥獣被害対策ワンストップサービス提供/DRONE [2021年08月02日(Mon)]
株式会社地域環境計画は、全国各地での40年にわたる動植物調査の経験と実績にもとづき、夜間飛行の許可を得たドローン調査の技術を活用して、鳥獣被害状況調査、データ分析、その後の対応策、檻や罠、フェンス等鳥獣被害対策用品の販売、設置、メンテナンスまで、ワンストップサービスで提供する。同サービスを利用することで、より効果的な鳥獣被害対策を講じることが可能だという。
https://www.drone.jp/news/2021080211153847413.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:06 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント