CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«年間約5万件!? 意外と多い「ロードキル」 車と動物の事故を防ぐ対策とは?/くるまのニュース | Main | “奥能登で初”のクマ発見…イノシシ捕獲用の檻にかかるも逃げ出す 警戒を呼び掛け 石川・輪島市/石川テレビ»
「奥会津最後のマタギ」が山に入り続ける理由 自然との共生が使命/福島/NEWSポストセブン [2021年04月26日(Mon)]
“奥会津最後のマタギ”と呼ばれる現役鉄砲撃ち、猪俣昭夫さん(70)。彼はなぜ山に入り続けるのか。密着取材を続けるノンフィクション作家の滝田誠一郎氏が上梓した『自然との共生を目指す山の番人 奥会津最後のマタギ』(小学館)には、知られざるマタギの文化や使命が克明に描かれている。
https://www.news-postseven.com/archives/20210421_1652842.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:55 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント