CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«中古ノリ網 鳥獣対策でリサイクル 田畑への侵入防止に農家が活用 兵庫のJA直売所でヒット/日本農業新聞 | Main | アンバサダー「狩女子」Nozomiさんはなぜヒットしたのか?/YAHOO!ニュース»
有害鳥獣の死骸、微生物で分解 捕獲者の負担軽減へ藤枝市、処理施設稼働/静岡/あなたの静岡新聞 [2021年04月03日(Sat)]
藤枝市は2日、同市花倉で有害鳥獣減容化施設を稼働した。捕獲したイノシシなどの死骸を、微生物の力で分解処理する。捕獲者の作業負担を減らすことで、農作物の被害対策につなげることが期待される。
https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/882725.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:44 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント