CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«合同会社DMM.comと新潟県新発田市が包括連携協定を締結/JIJI.COM | Main | 山中の木でイノシシ捕獲おり 獣害対策と山林環境改善を両立 京都・南丹の男性が考案/京都新聞»
農作物被害158億円、独自開発“長持ちピンク”で害獣対策を 畑や木、生活を守る『識別テープ』春が訪れる啓蟄(けいちつ)の日に新発売/JIJI.COM [2021年02月19日(Fri)]
紙袋用取っ手の国内トップメーカーの松浦産業(香川県善通寺市、代表取締役:松浦公之)は、畑や木などをシカやイノシシから守るための識別テープを3月5日より全国のホームセンター、楽天市場などで販売開始いたします。このテープは、害獣が嫌がるといわれるピンク色が鮮やかに持続するよう開発いたしました。
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000007.000068233&g=prt
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:46 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント