CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«クマ対策で知恵比べ 出没増加、ロボットも登場―共生探る動きも/JIJI.COM | Main | 凸版印刷とALSOK福島、ZETAを活用し鳥獣被害対策サービスの実証開始/jiji.com»
狩猟解禁翌日… 路肩に倒れたイノシシ、車と衝突? 猟師「わなにかかってくれていたら」/兵庫/丹波新聞 [2020年11月16日(Mon)]
今月15日に狩猟が解禁された兵庫県丹波市で16日朝、推定体重30―40キロほどのイノシシが国道の路肩で倒れているのを、通りがかった住民が見つけた。脚に傷があり、車と衝突して死んだと見られる。すぐ近くに箱わなを仕掛けている猟師(54)は、「もったいない。わなにかかってくれていたら御馳走になったのに」と残念がった。
https://tanba.jp/2020/11/%E7%8B%A9%E7%8C%9F%E8%A7%A3%E7%A6%81%E7%BF%8C%E6%97%A5%E3%80%80%E8%B7%AF%E8%82%A9%E3%81%AB%E5%80%92%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%80%81%E8%BB%8A%E3%81%A8%E8%A1%9D/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:45 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント