CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「シカ駆除をビジネスへ」23歳男女の第一歩 ジビエ加工の工場完成/京都/京都新聞 | Main | イノシシたびたび出没 被害 山にワナ 捕獲隊の作戦同行/FNN»
イノシシ猟の最中に山の中で散弾銃紛失/熊本/TKU [2020年11月14日(Sat)]
12日午後2時ごろ、宇土市網津町と網引町の間にある山の中で、八代市に住む男性(74)が猟犬1匹を連れて有害鳥獣駆除でイノシシ猟をしていて散弾銃1丁を紛失しました。散弾銃には実弾が入っていたとみられ、警察が13日朝から40人態勢で銃を捜していますが、まだ見つかっていません。男性は「猟犬が鳴いて呼ぶ方に走って行ったら、肩にかけていた散弾銃がなくなっていた」と話していているということです。
https://www.tku.co.jp/news/20201113%EF%BD%852/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:30 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント