CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«狩猟の魅力や狩猟者の必要性アピール、由利本荘市でイベント/秋田/秋田魁新報 | Main | 豚熱感染、カラスが媒介か 群馬県協議会、防鳥ネット整備主張/産経新聞»
狩猟ビジネス スタートアップ企業「カリラボ」が狩り支援サービスと罠シェアリングサービスの2020年度募集を開始/PRTIMES [2020年10月01日(Thu)]
狩猟ビジネスのスタートアップ企業、株式会社カリラボ(本社:秩父郡横瀬町、創業:吉田 隼介、以下カリラボ)は、「カリナビ(狩り支援サービス)」と「ワナシェア(罠シェアリングサービス)」について、2020年11月15日からの猟期開始に向け、2020年度の会員募集を開始いたしました。
「体験イベント(狩猟体験アクティビティ)」についても、継続募集しております。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000049147.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:42 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント