CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「菅総理誕生」で期待高まるスガノミクス銘柄、狙い目はジビエ関連にあり!?/@niftyニュース | Main | 「イノシシ捕獲」AI実用化!画像認識わな作動、メールで通知/福島民友新聞»
兵庫県の鳥獣被害額10年で半減 捕獲強化が奏功、集落支援を継続/ひょうご経済+ [2020年09月15日(Tue)]
野生鳥獣による兵庫県内の2019年度の農林業被害額が、前年度比15%減の4億9250万円だったことが、県のまとめで分かった。加害鳥獣の捕獲強化や防護柵設置などの効果が出たためとみられ、10年度(9億7390万円)からほぼ半減した。ただ、農業を営む集落の6%超で大きな被害が出ており、県は「野生鳥獣との共生に向け、集落での対策支援を続けたい」としている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/202009/0013695481.shtml
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:43 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント