CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«駆除イノシシを加工食品に 農家や猟友会の悩み解消/島根/山陰中央新報 | Main | 食害深刻、メスジカを重点捕獲 静岡県、伊豆半島と富士山周辺で/静岡新聞»
たかがマダニ、されどマダニ 〜ダニ媒介感染症。その症状や致死率は?〜【第31回】都内の美人営業マンが会社を辞めて茨城の奥地で狩女子になった件/BEST T!MES [2020年09月02日(Wed)]
皆さんこんにちは! 茨城県でヨガのインストラクターの傍ら、新人農家&猟師をしているNozomiです。今回は、ダニの危険性やダニ媒介感染症について綴らせて頂きます。夏はバーベキューやキャンプ、登山などで野山を歩くことはあるかと思います。その時に虫にさされることもあるでしょう。その“虫さされ”が原因で、もしかしたら命を落としてしまうかも……? これからは暑さも揺らぎ山歩きがしやすくなる季節。貴方と貴方の家族を守るさめに、しっかりとダニの危険性・リスクを勉強し対策を立てていきましょう。私の拙い文章を通して、少しでも“狩猟”に興味のある方、すでに“狩猟”に携わっている方、そして何より“いのち”と向き合っている方のお役に立てれば幸いです。
https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/637187/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:43 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント