CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«県が豚熱対策でイノシシ猟に手引き 巻き狩り自粛求める/岐阜/岐阜新聞 | Main | 駆除のために林に入ったか 北海道士別市でヒグマに襲われ猟友会所属の男性が頭にけが/YAHOO!ニュース»
鳥獣害対策一筋の企業が「ドローンを使ったゴルフ」を開発する理由/西日本新聞 [2020年08月26日(Wed)]
ハトやカラス、サギなどによる被害の悩みを、小型無人機(ドローン)を使って解決するサービス「鷹匠ドローン」を開発し、今注目されている「株式会社UVCシステム研究所」。鳥獣害対策のスペシャリストとして、これまでさまざまな商品を生み出してきた同社が繰り出す次の一手は何と「ドローンを使ったゴルフ」というから驚きです。
https://www.nishinippon.co.jp/content/editorialad/dronegolf/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:41 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント