CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«宮城県で捕獲のシカの肉など出荷認可へ/exciteニュース | Main | 感情の矛盾にまみれ動物の命と映画づくりに向き合う 猟師と俳優、それぞれが選び取った人生の悲喜/朝日新聞DIGITAL»
ワイルドだけど味はまろやか シカ肉使ったジビエしょうゆ第1弾 鹿児島・阿久根の鶴翔高/373news.com [2020年07月30日(Thu)]
阿久根市の鶴翔高校の生徒が、シカ肉を使ったしょうゆを完成させた。4年がかりで取り組んできた野生の鳥獣肉(ジビエ)を利用する「ジビエしょうゆ」の第1弾で、プロの料理人らもまろやかな独特の味わいを評価。同校ではカモ肉を使った新商品の開発にも着手している。生徒は「阿久根に根付き、広がってほしい」と期待を込める。
https://373news.com/_news/?storyid=123424
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:37 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント