CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«クマハンター、急ぐ若手育成 進む猟友会の高齢化 山形県、銃購入費など補助/毎日新聞 | Main | 女性鷹匠の新しい挑戦、豆柴愛に溢れるブリーダー 6/7(日)BACKSTAGE(バックステージ)「生き物と心を通わせるお仕事」/PRTIMES»
シカ食害、農家の6割で 駆除追いつかず 喜茂別/北海道/北海道新聞 [2020年06月04日(Thu)]
町でシカによる食害が深刻化している。町によると2019年度は町内の農家の6割が被害に遭い、被害額は前年度比約40万円増の約640万円に上った。同年度のシカの駆除頭数は197頭と2年前に比べ約2・8倍に増えたものの、シカの個体数が急増しており食害は減らない。町の猟友会はハンターの少なさが課題で「このままでは農家を守れない」とハンター確保へ公的な支援を訴えている。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/427174/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:41 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント