CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«狩猟に適した車って!?【第25回】都内の美人営業マンが会社を辞めて茨城の奥地で狩女子になった件/BEST T!MES | Main | シカ食害、農家の6割で 駆除追いつかず 喜茂別/北海道/北海道新聞»
クマハンター、急ぐ若手育成 進む猟友会の高齢化 山形県、銃購入費など補助/毎日新聞 [2020年06月04日(Thu)]
冬眠から目覚め、餌を求めるクマの活動が活発になり、山形県内で目撃が相次いでいる。散歩中の高齢男性が襲われてけがをする被害も出た。夏場に向かい急激に増加する傾向があり、アウトドアシーズンを前に注意が必要だ。一方で、駆除を行うハンターの高齢化は深刻で、担い手不足が顕著なだけに、県などは若手狩猟家の育成を狙う。
https://mainichi.jp/articles/20200604/k00/00m/040/011000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:40 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント