CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«クマと人間…消える境界 19年度県内捕殺数、10年で最多/山形/山形新聞 | Main | 22年開設予定の狩猟者育成施設 西日本最大級の射撃場に/兵庫/ひょうご経済+»
石垣市 ICTワナで実証実験/沖縄/八重山毎日新聞 [2020年03月23日(Mon)]
イノシシ捕獲効果を検証 農家「抜本的な対策を」
イノシシによるサトウキビなどの農作物被害が後を絶たない状況を受け、石垣市が、ICT(情報通信技術)を活用した移動式の大型囲い式ワナで実証実験を行っている。石垣島北部の平野地区のほ場に2月26日、遠隔監視操作で自動的に捕獲できるワナを設置、効果があるかどうか検証していく。農家からは「このままだと若い農家が農業をしなくなる」と抜本的な対策を求める声が高まっている。
http://www.y-mainichi.co.jp/news/36255/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:47 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント