CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«イノシシ被害防止へ JA常陸、7市町に箱わな寄贈/茨城/茨城新聞 | Main | 豚熱で野生イノシシ死んだ? 捕獲減でジビエ業者悲鳴/愛知/朝日新聞»
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
忌避剤散布が終了 霧ケ峰のシカ対策/長野/長野日報 [2020年03月11日(Wed)]
ニッコウキスゲなどの高山植物をニホンジカの食害から守る手法として県が2016年から4年間、諏訪市の霧ケ峰で取り組んだシカが嫌う忌避剤の散布実験は、効果が限定的で「電気柵のような効果は期待できなかった」とし、今年度で終了することを決めた。防鹿電気柵は来年度、車山肩地区西側を約400メートル延長して総延長を10・5キロとし、設置面積を広げる。
http://www.nagano-np.co.jp/articles/59866
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:38 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント