CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«"ジビエ肉"を活用できる地域おこし協力隊、長崎県五島市が募集 条件は「解体経験・狩猟免許を受けた経験がある人」/ニコニコニュース | Main | 志摩市 市初の認定ジビエ加工施設 来月2日オープン 三重/YAHOO!ニュース»
美郷の山くじら肉、スリランカ初輸出 通年取引決まる/島根/山陰中央新報 [2020年01月25日(Sat)]
島根県美郷町が「山くじら」と呼ぶイノシシの肉が、町と連携協定を結ぶ鳥獣害防止機器製造販売のタイガー(大阪府吹田市)を通じ、スリランカに定期的に輸出されることが決まった。昨年12月に初めて輸出したところ、高級レストランで使われ好評だった。町産イノシシ肉の海外輸出は初めてで、関係者はブランド化の後押しになると期待する。
http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1579918509243/index.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:44 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント