CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「日本ジビエサミットin東京」基調パネルディスカッション 地域活性化の起爆剤に/日本食糧新聞 | Main | 野生動物の農業被害10年前から激減 農地囲い込み奏功 狩猟者の高齢化深刻、京都府/京都新聞»
ストップ鳥獣害(198) すご腕猟師がジビエレストラン 大分・佐伯市 矢野哲郎さん/全国農業新聞 [2019年12月06日(Fri)]
大分県佐伯市の矢野哲郎さん(63)は、林業をしながら自宅横でレストラン「リュオ」を営む。山間地だが「トトロの森」として知られ、訪れる中高年の女性が多い。メニューはパスタやピザなどが中心だが、すご腕猟師の矢野さんが捕る猪や鹿のジビエ料理も人気だ。
https://www.nca.or.jp/shinbun/beast-harm/7024/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:34 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント