CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«別府大に狩猟サークル誕生 鳥獣駆除からジビエ料理まで/大分合同新聞 | Main | 駆除後の有害鳥獣処理へ業務提携 ALSOK福島と荒川産業/福島民友»
秩父郡横瀬町発の狩猟ビジネス スタートアップ企業「カリラボ」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて新規会員募集を開始/時事ドットコム [2019年10月24日(Thu)]
株式会社カリラボ(本社:秩父郡横瀬町、創業:吉田 隼介、以下カリラボ)は、日本全国の有害鳥獣対策の強化、狩猟後継者の確保・育成を目指した法人を設立し、「カリナビ(狩り支援サービス)」と「ワナシェア(罠シェアリングサービス)」の新サービス提供を開始することをお知らせいたします。また10月23日より、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて新規会員募集も開始いたします。
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000049147&g=prt
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:55 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント