CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«八戸で特別展「クマと生きる」 クマと人間の関わり紹介、マタギの銃も展示/青森/八戸経済新聞 | Main | 別府大に狩猟サークル誕生 鳥獣駆除からジビエ料理まで/大分合同新聞»
長崎県教委がライフル「不法所持」 7年間ずさん管理/西日本新聞 [2019年10月24日(Thu)]
長崎県教育委員会管理の狩猟教習用ライフル銃1丁が、7年近く「不法所持」の状態だったことが発覚した。県監査委員の定期監査で判明。監査事務局は「管理が不十分だった」と指摘している。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/553434/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:52 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント