CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«獣害軽減へ新処理施設 狩猟者の負担減らす 新温泉町/兵庫/神戸新聞 | Main | 解体について。その種類やリスク管理※注意! 今回も捕獲したイノシシの解体写真がありますので苦手な方は注意してください。/exciteニュース»
「IoTにより有害獣の捕獲情報を通知、ワナの巡回を省く」/bp-Affairs [2019年10月02日(Wed)]
鳥獣による農作物の被害額は164億円。被害面積は5万3千ヘクタール、被害量は47万4千トンで、いずれも前年度より微減あるいは減少しているが、大きな数字であることに変わりは無い。2大窃盗犯(獣)はシカとイノシシ。各被害額は55億円と48億円で、サルでも9億円となっている。
https://bp-affairs.com/news/2019/10/20191001-9535.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:35 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント