• もっと見る
« 2009年09月 | Main | 2009年11月»
<< 2009年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
日別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
やまじ
保存決定 (09/15) 石巻スポサポ
川開き東日本大震災供養 (08/16) やまじ
川開き東日本大震災供養 (08/09) 石巻スポサポ
元日風景 (01/13) 七海
元日風景 (01/10) 石巻スポサポ
かんけい丸カレー出店 (01/08) じゅみこ
かんけい丸カレー出店 (01/03) 石巻スポサポ
びっくり 雹が降ってきた (11/03) ノルディックミネちゃんこと嶺岸 昭
びっくり 雹が降ってきた (11/03) 石巻スポサポ
ご苦労さんでした (10/11)
最新トラックバック
キッズサッカーフェスティバルin石巻 [2009年10月26日(Mon)]
10/25、スポーツの秋にふさわしい好天の中、石巻市総合運動公園にてキッズサッカーフェスティバルを行いました。



おにごっこやボール遊び、そしてサッカーのゲームを通して、小さい頃からサッカーに親しむとともに、親子のふれあいを高めようというイベントです。

会場にはたくさんのちびっことお父さん、お母さんが集まりました。




太陽の下、思いっきり体を動かして、みんなとっても楽しそうですね笑い

将来の運動能力は、幼児期の運動体験に大きく影響を受けるそうです。

そして、幼児期の運動は何よりも楽しさが大事!

今回のイベントも、楽しんでボールに親しんでもらうことを第一に運営いたしました。





ファミリーフットサル大会 [2009年10月19日(Mon)]
あたたかく晴れ渡った昨日、NPOtotoコートにてファミリーフットサル大会を行いました。



スポーツを共にすることで、親子のコミュニケーションを深めることを目的としたイベントですサッカー

下は小学1年生から、上は中学生、お父さん、お母さんと、幅広い参加者層みなに楽しんでもらうため、本大会では特別ルールを採用。

お父さんと中学男子のゴールは認めず、小学校5,6年と中学女子、お母さんのゴールは1点、小学校3,4年は2点、小学校1,2年のゴールは5点!として計算しました。

結果としてこのルールがうまく働き、各チーム低学年の子どもたちにシュートを打たせる戦略をとるなど、ゲームが盛り上がりましたウインク







親子で同じボールを追いかけることで、ふだんとは一味違うふれあいが得られたのではないでしょうか?







お父さんや子どもたちの活躍、珍プレーにギャラリーのお母さんからも歓声が笑い
ウォーキング@ 石巻専修大学 [2009年10月17日(Sat)]
好天の中、ふるさと探検隊ウォーキングの第一回目を石巻専修大学を会場に行いました。


講師に石巻専修大学の山崎省一教授を迎え、まずは講話から。



最初、固かった参加者のみなさんも、山崎先生のユーモアを交えた話の内容に、笑い声が上がり始め、積極的に質問がでるようになってました笑い

つづいて、体育館に移動し、ウォーキングの基礎的トレーニング。


はだしになって筋肉の動きを体感したり、超スロースピードで歩いたり。


実際、体を動かしはじめると、みなさんの表情もさらに明るく和気あいあいとしていました。




器具を使ってのバランストレーニングや筋力トレーニング


バランストレーニングで先生自身バランスをくずし、みんなに冷やかされるなんて場面もありつつ(笑)、山崎先生の遊び感覚を伴う指導の下、みなさん、終始とても楽しくトレーニングできたと思います。
山崎先生、本当にありがとうございました。




また、コンピュータ機器を使用して、重心動揺の測定データをとりました。

最終回にまた同様の測定をおこない、どのように変化するかみてみます。



いよいよ次回から、実際の探検ウォーキング開始です。

まずは河南。

当日は近隣でかなん市民まつりも開催。お楽しみに!





ウォーキング 追分温泉 [2009年10月15日(Thu)]
いよいよ明日に石巻専修大学での第一回日程がせまった「2009ふるさと探検隊ウォーキング」

今回は、先日北上〜追分温泉へと下見に行ってきたときの模様です。

スタートは北上川水辺センター。

北上川や特産のヨシについての展示を行っています。
屋上に上がるとヨシ原が一望できるんですよ。



このヨシ原、日本の音風景百選にも選定されており、よく写真家のみなさんが撮影にきています。
四季折々、さまざまな表情を見せますが、ウォーキングでいく頃の晩秋は、とくに美しいといえるんじゃないでしょうか。

ここでとれるヨシ自体も、全国の有名な文化財の補修などに使われています。
よく知られる歴史的な建物の屋根も、このあたりの職人さんによって葺かれていたりするんですよ。



今回も実際のルートを自分の足で下見してきたんですが、歩いてみて感じたのは水の豊富さです。
旧北上町周辺は、大小さまざま、たくさんの水路がめぐっているのを実感しました。

今回のルートも、北上川(追波川)から山中の沢へと変化していきますが、ずっと水の流れに沿って進むんです。



北上川からさかのぼる流れはだんだん細くなっていき・・・






峠の中では急流の姿も見せます。


石巻地方の水の恵を実感できるルートになるんではないでしょうか笑顔


今回も下のリンクから当日のルートをシミュレートできます。
お試しを!




キリンチャレンジカップ [2009年10月15日(Thu)]
宮城県での4年ぶりでの開催となるサッカーの日本代表戦、
キリンチャレンジカップ(対トーゴ代表)を観戦してきました!

W杯南アフリカ大会を前に、貴重な対アフリカ勢戦ですね。

三陸道のあたりから、既にナイター照明に輝く宮城スタジアムが見え、テンションがあがってきます。


外側から見たスタジアムの威容。
昨今、歴史・戦国ブームですが、宮スタは伊達政宗の兜についた三日月をモチーフにしてるんですよね。



試合直前。
盛り上がるサポーター音量


ユアスタのようなピッチの近いスタジアムもいいですが、こういう巨大スタジアムはやはり別の迫力がありますね。


試合のほうは、開始早々5分での岡崎選手のゴールを皮切りに、前半11分までに3点を奪う一方的な展開に。

9割以上相手ゴールサイドでゲームが展開していました。

たしかにトーゴ代表はW杯出場を逃し、モチベーションが高かったとはいえず、大味な試合と評する声もあるようですが、出場2試合連続のハットトリックをきめた岡崎選手や、振り向きざまのシュートが素晴らしかった新戦力森本選手の活躍など、得点感覚をつけるには貴重な機会だったのではないでしょうか。

後半には、地元宮城出身の今野選手や、ベガルタに在籍していた佐藤選手も出場し、観戦して大いに満足致しました。

なんだかんだいっても、大勝する試合はやっぱり気持ちいいですね(笑)


中村俊輔選手のコーナーキック




ボランティアスタッフのみなさん
彼らの活躍なくして試合開催の成功はありませんね。


宮スタで毎回課題といわれる交通面も、会場まで行くのも、試合後帰るときも、スムーズに進んでいました。






日本サッカー協会のマスコットをパチリカメラ
ヤタガラスをモチーフとした彼らの名前知ってました?


正解は「カラッペ」「カララ」です。
アイトピア 橋通り感謝祭 [2009年10月10日(Sat)]


町をブラリあるいていたらアイトピア・橋通り商店会のお祭りがおこなわれていました。

ちんどんやさんの演奏や、昔の大通りの様子が映ったフィルム上映のほか、




ロングのり巻きに挑戦のコーナーも。

うまくできるかな。
ふるさと探検隊ウォーキング コース下見 [2009年10月08日(Thu)]
台風18号が近づきつつあった10月7日、ふるさと探検隊ウォーキングの鮎川の回の下見に行ってまいりました。

参加者の方にわかりやすいマップを作ろうと、写真をとりつつコースを実際に歩いて確認してきました走る

やはり自分の足で歩くといろいろな発見がありますねー。

地図には載っていない、歩行者専用のショートカットや、みどころスポットなど、いろいろ見つけて参りました。

結果的にコースを往復することになり、18000歩あるいたこの夜は、ひさびさにグッスリ熟睡できました(笑)


↑コース途中の展望台
素晴らしい景色は当日のお楽しみウインク



ALPSLABさんというサイトにて、当日のコース(予定)を確認できます。
高低差も含め、当日のウォーキングを疑似体験できますので、残念ながら今回定員で参加できなかった皆さんも、ぜひ覘いてみて下さい。
(右のリンク集に、追分温泉の回とあわせ、しばらくコースのリンクを張っておきます)

台風18号 [2009年10月08日(Thu)]
2年ぶりに本州に上陸した大型の台風18号。

すでに大きな被害を各地でだしていますが、石巻にも到達しました。

中央2丁目の石巻スポサポの事務室は北上川が近いのですが、満潮までまだ30分を残してかなり水位が上がってきています。




住吉公園ちかくの普段は遊歩道のはずのところがこの有様に。





通りでは土砂災害発生の危険を呼びかける広報車が走り回っています。

前の記事で北上川フェアを取り上げたばかりですが、大自然は恵みをもたらすのみならず、このような脅威にもなるものなのですね。

人間のちっぽけさを感じます。



Posted by 石巻スポサポ at 16:44 | 出来事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
北上川フェア [2009年10月05日(Mon)]
つづいては、中瀬で行われた「北上川フェア」。

北上川とふれあうことによって、北上川の果たす役割への理解促進と河川愛護・地域連携を図ることを目的とした市民手づくりの祭りです。


好天の中、こちらもたくさんの屋台やステージイベントが行われ、多くの人でにぎわっていました。

バルーンアート体験にちびっこたち夢中です笑い





こちらはベリーダンス




かっぽれです




好文館高校のチアリーディングチーム「ピーナッツ」

アクロバティックな演技に歓声があがっていました。
ポストDCオープニングイベント [2009年10月05日(Mon)]
10月4日、石巻中心部で行われた2つのイベントを回ってきました。


まずは駅前広場での「仙台・宮城伊達な旅キャンペーン オープニングイベント」


おととしのプレデスティネーションキャンペーン(以下DC)、去年のDC本番につづき、10月から12月まで、宮城県ではポストDCと銘打った観光キャンペーンを展開しますが、その石巻におけるオープニングイベントです。

ワンコインフェアと題し、100円か500円均一で物産品の直売やいろんな屋台がでていました。


石巻やきそばも100円(!)の奉仕価格で長蛇の列に。





作り手は鉄板と格闘炎














ゴミは分別でエコ
クローバー




よさこいの演舞も行われていました。





石巻のイメージキャラクター「いしぴょん」

このたび着ぐるみが完成し、ゆるキャラとして本格的にデビュー!

この日会えるのを楽しみにしてたんですが、お散歩中だそうで会えず悲しい





| 次へ
スポンサードリンク

このブログをSNSで紹介
スポンサードリンク