• もっと見る
Main | 2008年02月»
<< 2008年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
日別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
やまじ
保存決定 (09/15) 石巻スポサポ
川開き東日本大震災供養 (08/16) やまじ
川開き東日本大震災供養 (08/09) 石巻スポサポ
元日風景 (01/13) 七海
元日風景 (01/10) 石巻スポサポ
かんけい丸カレー出店 (01/08) じゅみこ
かんけい丸カレー出店 (01/03) 石巻スポサポ
びっくり 雹が降ってきた (11/03) ノルディックミネちゃんこと嶺岸 昭
びっくり 雹が降ってきた (11/03) 石巻スポサポ
ご苦労さんでした (10/11)
最新トラックバック
石巻ふれあいキッズプログラムフェステバル [2008年01月12日(Sat)]
石巻ふれあいキッズプログラムフェステバル 参加者募集

石巻圏の将来を担う子どもたちの交流をはかり地域づくりを行い、外遊びや多人数での遊びが少なくなった現代の子供達に、スポーツ(ボール遊び)を通して身体を動かすことの楽しさや歓びを体験し、健全な発達を促す。 子供の発育のために、運動を通して親子の関係が深まるよう、親子において楽しい時間の共有の機会と捉え地域の交流を図る。
    
主催      NPO石巻スポーツ振興サポートセンター、
主管      (社)宮城県サッカー協会キッズ委員会
後援      ベガルタ仙台 石巻市地域交流委員会
期日      平成20年2月9日(土)
会場      石巻市総合体育館 石巻市泉町3丁目1-63 (会場への問合せはご遠慮ください)
時間      @午前(幼児)の部 ・・・9時45分受付開始10時30分スタート、終了時刻11時45分
         A午後(小学生)の部・・・13時00分受付開始13時45分スタート、終了時刻15時30分
参加資格   @午前・親子(幼児)ボール遊び・・・未就学児の幼児男女(親子での参加)
         A午後・小学生ボール遊び ・・・小学校1〜3年生以下の男女
参加料  無料   申込み  黒電話0225−95−2923    先着100名 締め切り 2月3日
内容      午前の部・・・親子での鬼ごっこ、ボール遊び、キックターゲット、ゲーム
         午後の部・・・鬼ごっこ、ボール遊び、キックターゲット、ゲーム

Posted by 石巻スポサポ at 20:32 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
コーディネーションスポーツ交流大会 [2008年01月12日(Sat)]
新春コーディネーションスポーツ交流大会    

幼児から小学6年まで (幼児の場合保護者同伴)

期日   20年1月19日(土)  9:30〜13:00

会場   石巻市総合体育館   参加費   無料

服装他  運動できる動きやすい服装   上靴持参

スタッフの指導の下、体を動かしながら楽しく考えゲームを行ないます。
お問合せ   石巻スポーツ振興サポートセンター  松村まで
         黒電話0225−95−2923


Posted by 石巻スポサポ at 20:14 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
スポーツで変える [2008年01月11日(Fri)]
笑い新年を迎えて、
昨年はと言うよりもここ数年ずーと規制緩和と称する美辞麗句で全てのことが競争することが良いことのように言われ,行き過ぎた経済競争、効率第一主義、結果第一主義がスポーツの育成の世界でも多く見受けられ勝つこと、優勝することで全てが認められるような風潮が感ぜられる。こうした混沌とした時代であるからこそ、せめてスポーツの世界だけでも、失敗を許されたり、笑ってプレーしチャレンジする気持ちを育てながら、個々の人格を認め合い,本来日本人が持ち合わせていた地域や万物霊長、自然に感謝しながら共生する気持ちを育てられるスポーツ活動にできれば、きっと今蔓延している価値観を変える力になると信じる。走る
Posted by 石巻スポサポ at 20:51 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本の心 [2008年01月10日(Thu)]
年末のの紅白歌合戦を見ながら、
日本の歌にはみな素晴らしい詩があり心が暖かくなった。
どうしてこんな詩があるのに、殺伐とした事件やイジメが多発するのか心が痛みます。
他人を労わる気持ちや、感謝する気持ち、みんなで助け合う気持ちはどこに行ったのだろうか、
でも今年のような歌がヒットしていることはまだ日本人に隣近所や、仲間と共に助け合いながら生きていくことが少しは残っているのだと安心しました。
この気持ちをスポーツを(サッカー)通して育てるには大人が活動を通じて子供たちにどんなアプローチをすればいいのか、
大人の一言で子どもの枝がどちらに向くのか、決まるかも、
正月のスポーツ番組の中で勝ったり優勝したときにいつもみんなに支えられてとか、学校、住民、先輩、後輩、指導者など、感謝する言葉が美辞麗句にメデアで流れてくるが、
普段の練習や、失敗したとき、大敗したときにでてくるのだろうか、結果がまずかったときに指導者が発する言葉で子どもたちの次の道が見えてくるのでは、
迷ったときは先に進む、進まないと道は出来ない。
Posted by 石巻スポサポ at 23:14 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
スポンサードリンク

このブログをSNSで紹介
スポンサードリンク