• もっと見る
« 新人スタッフSの日記 | Main | お知らせ»
<< 2015年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
日別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
やまじ
保存決定 (09/15) 石巻スポサポ
川開き東日本大震災供養 (08/16) やまじ
川開き東日本大震災供養 (08/09) 石巻スポサポ
元日風景 (01/13) 七海
元日風景 (01/10) 石巻スポサポ
かんけい丸カレー出店 (01/08) じゅみこ
かんけい丸カレー出店 (01/03) 石巻スポサポ
びっくり 雹が降ってきた (11/03) ノルディックミネちゃんこと嶺岸 昭
びっくり 雹が降ってきた (11/03) 石巻スポサポ
ご苦労さんでした (10/11)
最新トラックバック
日本一楽天・パブリック [2013年11月12日(Tue)]
まちなかで日本シリーズのパブリックをやりました
たくさんの方が楽天から元気を頂きました
小さなことに拘らず気持ちを一つに復興に向けて
日本一の石巻になるよう頑張る

PB030750.JPG

PB030748.JPG
UFO?!スカイフィッシュ?!! [2011年02月18日(Fri)]
先日の稲井を歩いたグルメランチウオーキングの写真を整理していたところ、


水門近くを撮った一枚の、空中部分に黒いものが。




鳥?


飛行機?



拡大してみると・・・・







むっ









むむっ




なんじゃこりゃあ幽霊


新種のUMAびっくりはてな

いやっ、石巻グルメランチの噂を聞きつけて偵察に来たUFOかっロケット




信じるか信じないかは


あ  な  た  し  だ  い


寒さに負けずノルディックウォーキング [2011年02月17日(Thu)]
2月13日(日)。
9回目を迎えるノルディックウォーキング石巻を実施いたしました笑顔


前日の全国的な大雪では、石巻地方も10cmの積雪を記録するドカ雪で心配しましたが、まちなかステーションのお天気神話は健在で、イベント当日はご覧のとおりの青空太陽



積雪もわずかにしか残らない中瀬公園にて、挨拶からプログラムを開始しました笑い

指導者は今回も、JNWA上級インストラクター・菅野廣昭さんにお願いしました。

ポールを利用してのウォーミングアップをしっかり行い、歩行方法、ポールの扱い方などを指導していただきました。




ある程度慣れてきたところで、本日のコースへロケット

今回は、濡仏っつあんゆかりの、濡仏堂、海門寺公園を巡る約6kmです。


中瀬公園を飛び出て、内海橋を抜け、まずは「水辺の緑のプロムナード」の一部でもある旧北上川べりを、雲雀野海岸へ進みます。




石巻文化センターでトイレ休憩後、雲雀野海岸の濡仏堂へ。




濡仏っあんの由来などを説明し、体を動かすフィジカルだけでなく、伝承・歴史についての知識もお勉強メモ


続いて、雲雀野、聖人掘と通って、門脇小学校わきの階段を日和山へ。

ここでは、階段でのポールの扱い方、上り坂での歩行方法を解説いたしました。


石巻市女高を通過し、坂を下る途中の海門寺公園へ。



予定では公園内を歩くつもりでしたが、さすがに雪が残り、ぬかるんでもいたので、脇の舗装された道をすすみました。

12時を少し超えたくらいに全行程を無事終了まる

後半雪が降ってきましたが、ノルディックウォーキング初体験の方にも楽しんでもらえたようでした。


次回は、きっと春の気配が感じられる3月13日の日曜日。

ご参加お待ちしていますびっくり

第10回グルメランチウオーキング [2011年02月16日(Wed)]
2月10日木曜日。
毎月第2木曜日に実施日時を変更しての初のグルメランチウオーキングを行いました笑い


仙台、多賀城や名取からいらしたかたも含めて25名ほどの参加者です。

今回から、社団法人日本ウオーキング協会の認定指導員でいらっしゃる渡邊さんに、正式にグルメランチウオーキング石巻の指導員を嘱託しての実施となりますOK

その渡邊さんの指導のもと、しっかりと準備体操から力こぶ




ウォーミングアップを終え、住吉公園を抜けて旧北上川畔を北上。

今回のコースは、『稲井石のふるさとと、伊達の穀倉・住吉』逆回りコースを一部アレンジした約12km。

10kmを超える距離にちょっと尻込みしてしまうかもしれませんが、みんなで楽しく歩いていると意外とあっという間なんですよウインク


北上川沿いのサイクリングロードは、グルメランチウオークでも何度か歩いていますが、季節によって別な表情をみせてくれます。

この日の冬枯れの景色も、風情がありました。






開北橋を渡り、総合運動公園の外周沿いに歩いてから、公園内でトイレ休憩。

後半は、田んぼの中の畦道を進みました。





田んぼを抜け、水門前で記念の集合写真を撮影後、石材屋さんが密集した地帯へ。

初めてこのあたりを歩いた参加者のかたには新鮮な景色だったのではないでしょうか。




石材店群を過ぎ、朝通った岸辺の対岸を歩いて、おまちかね本日のランチ会場へ料理

今回お世話になったのは、石巻でも最も人気のある中華料理屋さんの一つ『揚子江』さん。
とりわけ麻婆豆腐は、料理の鉄人・陳健一氏お墨付きの銘店です。

港を抱える土地柄、これまでのグルメランチはほとんどが魚料理中心だったのですが、石巻には魚以外にも特産物がたくさんありますびっくり

今回は特産のお肉、「荏胡麻豚」を用いた黒酢酢豚定食(840円)をいただきました。



とっても柔らかいお肉に、黒酢がウォーキングの疲労をやわらげてくれますまる

写真の他にも、ザーサイ、中華スープに、お代わり自由のご飯。さらにサービスのデザートで中華揚げ芋のココナツがけまでラブ

こんな値段でいいの?!という味とボリュームに、みなさん大満足でした。




宮城県ウオーキング協会総会ウオーク [2011年01月31日(Mon)]
1月29日(日)(土)、まちなかステーションがお世話になっている、宮城県ウオーキング協会定期総会に出席してきました。

総会および、県内ウオーキングステーションの連絡会に呼ばれての出席だったのですが、ウォーカーの虫が騒ぎ、総会に先立つウオーキングにも急遽参加笑顔

朝9時にJR長町駅前に集合したのですが、さすが仙台の総会ウオーク、ざっと見ただけでも100名を超える参加者の皆さん汗



準備体操をしっかり行い、いざ出発ダッシュ



長町から笹谷街道を抜け、本日の第一チェックポイント「福聚院」へ。

こちらは近くの大年寺ともゆかりのあるお寺で、もともと大年寺にあった穴薬師さんや、奥州仙台七福神のうちの布袋尊を祀っていますメモ

また、境内には立派な金精さまもありましたハート



大きなな鐘をついてみる参加者鐘



美しい音色が響きました笑い



福聚院を後に、286号線沿いを進みます。

途中4号線と交わる根岸交差点では、先日あった、飲酒運転による痛ましい死亡事故の現場を通過。現場付近で一同黙祷をささげました悲しい
これだけ騒がれても無くならない飲酒運転。悲しさと憤りを感じます。


ウォーキングの方は、広瀬川を渡って荒町へ。本日の第二チェックポイント「満福寺」に立ち寄ります。



こちらは仙台七福神のうちの毘沙門さまで、平泉の藤原秀衡が運慶につくらせたという毘沙門天を祀っています。

頭や、体にお香を浴びて御利益御利益まる




満福寺見学後、仙台市中心部を歩き、定刻ピッタリの11時30分、ゴールの戦災復興記念館に到着しましたOK


各自昼食をとってから、午後は総会。

抽選会や、講演など、レクリエーションの内容も充実した総会でした。

初詣ウオーク [2011年01月20日(Thu)]
1月16日の日曜日、いつもお世話になっている石巻ウオーキング会さん主催の『市内神社めぐり初詣ウオーク』に参加してきました笑い


朝9:30に石巻駅前広場に集合。仙台や多賀城からいらっしゃった方含め、50人ほどの参加者が笑顔


挨拶や、準備体操の後、穀町、立町アーケードを通って出発。

中瀬上流側先端の「秋葉神社」で最初の参拝拍手

その後、内海橋をはさんで下流側の「作田島神社」へ向かったのですが、途中にお馬さんが馬



公園が整備され、自由の女神像が建ったり、ウサギ小屋ができたりはしてましたが、お馬さんにはこの日初めて気付きました。



中瀬公園を後にし、内海橋を渡った先にある「箱崎八幡宮」を経て、湊地区の「慈恩院」へ。

こちらでは、栄存法印の伝説で知られる『倒れ墓』も見学しました幽霊




慈恩院のお隣、大日如来を祀る「多福院」にも足を運びました。

湊地区は、南朝ゆかりの伝承が多く残り、こちらにも、後醍醐天皇崩御を悼み菩提を弔うために建立された『吉野先帝碑の覆堂』 が境内奥にあります。

菊のご紋を戴いた柵の向こうの、曰くありげなその姿。





多福院からさらに足を進め、続いて「一皇子神社」にお参り拍手



史実では鎌倉に幽閉後、足利直義に殺されたとされる後醍醐帝の息子・護良親王が、海路逃れて、ここ湊地区まで逃れ、この地で最期を迎えたという伝説が残る神社ですメモ



その後、魚市場まで足を運び、グルメランチウォーキングではすっかりおなじみとなった『丸魚食堂』さんで昼食をいただきました料理



市場の倉庫を思わせる無骨な建物ですが、絶品の魚料理を提供するこちらのお店。

みなさん思い思いの品をいただきます。

魚料理がおいしいのはもちろん知っているのですが、この日の僕は、前から気になっていたカレーライスをあえて注文。

懐かしい感じのまろやかに煮込まれた味でおいしかったですよまる


お腹いっぱいになった後、川口町の「熱田神社」、「稲荷神社」をお参りしながら、無事約11kmのウォーキングを完歩。




それにしても今年の1月は、グルメランチウォーキング、ニューイヤーノルディックウォークと合わせて、たくさんの神様、仏様をめぐったものですダッシュ

ついつい御利益を期待しちゃう2011年(笑)、どんな年になるかなはてな




新春ノルディックウォーク [2011年01月12日(Wed)]
先日のグルメランチウォーキングに続き、ノルディックウォーキングも歩き初め笑い


1月9日、寒さがピークを迎えるなか、中瀬公園に集まっていただいた参加者の皆さん力こぶ

今回も、ノルディックウォーク初体験という方が何名かおられ、講師の菅野先生に丁寧に指導していただきますまる




公園内でしっかり基礎を教えていただいてからいざコースへ!

今回はお正月ということもあり、フィットネスの側面よりも、神社巡りのイベント的側面を重視した約7.5kmのコースを設定いたしました。

住吉公園の大島神社から、石巻ハリストス教会、日蓮宗の古刹久円寺と歩いて、駅前を抜け鳥屋崎神社へ拍手


大和朝廷の東北遠征に際して、仁徳天皇が海上の安全を祈願し、遠征軍が無事鳥屋崎に到着したことから伊豆能売神をこの地に祀ったという由緒ある神社ですメモ



鳥屋崎神社境内にて、撮り合う形で映っているこちらの方、マラソンや自転車、フットサルとなんでもこなすアスリートで、石巻スポサポも大変お世話になっておりますすいません


その方の手の中に映るのはミラーレス一眼カメラ

一眼デジカメの高機能さとコンパクトさを併せ持ち、石巻スポサポも以前から興味もっていたアイテムです。うらやましぃぃっ


イベント中の様子を撮影していただき、提供してもらったものの中から勝手に紹介させてもらうと、たとえばこちら。

鹿島御児神社のこま犬さん犬



この背景のボケ味が一眼ならではですよね!石の質感やあおった構図も素敵ハート

こちらは同じく鹿島御児神社境内のおみくじかな。



初詣から間もなく、たくさんのおみくじ。結ばれた一枚一枚にドラマがありそうですね。





今回は初詣ノルディックウォークということで、途中小休止が多かったのですが、そのたびに菅野先生からワンポイントレッスンをいただくことができましたウインク


こちらは羽黒山神社の階段にて、休憩時のリフレッシュ方法講座。





みなさん、本年もどうぞよろしくお願いいたしますびっくり



ニューイヤーグルメランチウォーキングその2〜濡仏伝説 [2011年01月09日(Sun)]
 ===つづきです===

海門寺公園を後に、市女高の脇を通って、門脇を抜け、雲雀の海岸へロケット

途中、西光寺墓地へ下りる階段の途中では、赤坂神社という小さなお社にもお参り笑顔


いよいよ濡仏堂に到着です。



今回のテーマは初詣神社仏閣巡りですが、裏テーマとして設定していたのが『濡仏さん』伝
説。

ちなみに読み方は『ぬれぶっつぁん』となります(笑)

現在では雲雀野公園隣のお堂に鎮座している「ぬれぶっつぁん」。

そもそも、伊達騒動で知られる伊達綱村公の時代、石巻一帯を襲った大津波の犠牲者慰霊と海上安全を祈願して、綱村公のご母堂が建立したといいます。

名高い京都の仏師の手により無事完成し、いよいよ堺から石巻へと船で出発とあいなりました。

ところが、船上で、船頭が悪心を起こし、仏像を調子の港で売り払い、代金を着服しようと考えました。

すると、突如海が荒れだし、雷雨となり、哀れ船は転覆。仏像もろとも銚子沖の深くへ沈んでしまいました困った


数日後、銚子の浜辺に打ち上がって唯一助かったのが孝吉という船員で、ただ一人、船頭の悪事に反対していた者だったそうです。



そんな出来事から100年以上たった1818年。雲雀野海岸で潮干狩りをしていた人たちが、波間に浮いている黒い物体を見つけ、引き上げてみると、これが見事な仏像だったというのです電球

占い師の託宣もあって、かつて銚子沖に沈んだ仏様だということになり、浜の守り本尊として、露仏のまま、安置されたそうな。これが現在の『ぬれぶっつぁん』ですメモ



この『ぬれぶっつぁん』、名前の由来には、海から引き揚げられたというほかに、どんなに晴れて乾燥している時でも濡れそぼったように見えるその肌の様子もあります。

かけられた階段をあがってお体を磨くと御利益があるという話も。


ウォーキング参加者のみなさんも、頭なりおなかなり、御利益を受けたい場所を触っておりましたウインク






濡仏堂を後にし、日和大橋の下をくぐり、船魂神社を参拝しつつ、門脇の裏参道から日和山へ。急な階段を上って鹿島御児神社へ拍手




濡仏伝説にはつづきがあり、明治の廃仏毀釈に際して、濡仏と鹿島神社の両別当を兼ねていた当時の慶覚院法院が鹿島神社につくことを選び、濡仏を鋳つぶしてしまおうと考えたそうです。

ところが仏像を買い取った業者が鋳つぶそうとすると、身の回りに不幸が立て続き、翻意して、供養したそうな。この際、一時安置されたお寺が、これも今回立ち寄った永巌寺の不動堂だそうです。

なお、慶覚院法院さん。あわれ酒色におぼれて堀に入水して亡くなったそうで、このお堀が雲雀野の『聖人掘り』と伝えられます困った



これらのお話はもちろん昔話として聞くべきものでしょう。

ただ、現在の石巻の歴史建造物にさまざまに縁を持つ『ぬれぶっつぁん』。

もっと観光資源として活用すべきと思うんですがねぇ。



なお、お楽しみ今回のグルメランチは『松竹』さんにお願いしましたまる

こちら、前身である江戸時代創業の老舗旅館を飲食業に特化して改装したばかりで、今回の参加者曰く、「石巻のお店とは思えないモダン」さ。

お味も東京で修業している御主人の腕の確かさで、素晴らしいものですOK



この日特別にお願いしたメニューでも、特に『牡蠣のしんじょの湯葉巻き上げ』がサクサクフワっと絶品で、参加者皆さんに大満足していただきました笑い



ニューイヤーグルメランチウォーキングその1 [2011年01月06日(Thu)]
新年明けましておめでとうございます乾杯

本年も、石巻スポーツ振興サポートセンターをどうぞよろしくお願いいたします。


さっそく新春歩き初め音符

新年一発目のグルメランチウォーキングをニューイヤー神社仏閣めぐりウォークとして実施いたしました笑顔



年明け早々にも関わらず13名の方に参加していただき、まずは大島神社をお参り拍手



石巻のルーツ、『巻石』も浮かぶ住吉公園内に立つこちらは、延喜式にも収められる歴史ある神社です。

意外と知られていませんが、本殿の裏の小山に上ると、北上川河口を一望できる素晴らしい景観がOK

小山の上には愛宕社の小さなお社ももあるんですよー。




続いて、ハリストス正教会で西洋の神様にも御挨拶し、川村孫兵衛ゆかりの縄張神社へ。



建物は小さいですが、北上川治水に使用した測量の縄を奉納している由緒ある神社ですメモ

川開き祭りの神社神輿はこの縄張さんのおみこしなんですよー。


立町のアーケード街を抜け、羽黒山鳥屋神社へと坂を登って行きました。



こちらも、大和朝廷の東北遠征に際して、海上安全を祈願して建立されたという由緒あるものです。


羽黒山から階段を下り、続いては、海門寺へ。




海門寺は伊達家直属の寺院として、かつて石巻地方有数の寺院でしたが、残念ながら火事で焼失悲しい

現在は簡素なお堂を残すのみです。

立派な本堂があったであろう場所は公園として整備され、日露戦争の英霊を祀った石巻神社が立っています。

こんな大きな招魂碑も。



続いて訪れる濡仏さんは、もともとこの海門寺に納められるはずでした。

というわけで、濡仏伝説の後半へつづきます。。。
第7回グルメランチウオーキング [2010年12月02日(Thu)]
11月4日、7回目を数えるグルメランチウオーキングを実施いたしました笑顔

今回のコースは、『旧北上川・貞山運河と金華山道』フルコース。

7月の第三回では、暑さを考慮して距離を縮めたコースをフルで!その距離、まちステ最長の17kmです困った


天気は高気圧に覆われた雲ひとつない快晴太陽

酸素が濃ゆいラブ




抜けるような青空の下、北上川畔のサイクリングロードを歩き、開北橋を渡ってちょっとすると事件がびっくりびっくりびっくり

道路わきの田んぼから、「ギャァギャァ」という声が聴こえてきます。

みると、鳴きつかれ、声をからしながら田んぼをトボトボさまよう仔猫ちゃん。
どうも捨て猫のようです。




参加者の中の猫好きの方が、見過ごせずに抱きかかえ、まちなかステーションまで保護に連れ帰りました病院



ハプニングがありつつもウォーキング続行。

石巻専修大学の回りをぐるっと歩いて、去年末にできたばかりの、南境トンネル、曾波神大橋を歩いて渡りましたウインク



トンネルは歩道が広く作られているのですが、参加者はみんな、歩いて通るのは初めてのようで、珍しい体験に喜んでいただけましたまる



その後、運河交流館で休憩し、貞山運河沿いのサイクリングロードを気持ちよく歩いて、お待ちかね、ランチ会場へ料理

今回は第3回でも利用し、みなさんにとても喜んでもらった『汐のや』さんに再度お世話になりました。

今回も素晴らしい内容で、牡蠣フライにイクラと大根おろし、焼き鮭、サンマの煮つけ、変わり卵焼き、デザートには柿のくるみあえまで!



まさに石巻の秋を詰めこんだというお弁当。本当に800円でいいんでしょうかすいません

汐のやさん、ありがとうございました!



お腹いっぱいになった後半戦は、大街道から金華山道へ。

17kmのロングコースでしたが、最高の天気にも助けられ、無事まちなかステーションまでたどり着きました。





さて、猫ちゃんですが、そのかわいらしさに、スタッフの奮闘もあり、後日無事飼い主さんが決まりましたOK



大切にかわいがられてスクスク大きくなってねっ猫

| 次へ
スポンサードリンク

このブログをSNSで紹介
スポンサードリンク