CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«爆心地から95 〜ZENKAI商店街 | Main | 爆心地から97 〜川口からヘドロ洗い隊»
<< 2015年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
日別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
やまじ
保存決定 (09/15) 石巻スポサポ
川開き東日本大震災供養 (08/16) やまじ
川開き東日本大震災供養 (08/09) 石巻スポサポ
元日風景 (01/13) 七海
元日風景 (01/10) 石巻スポサポ
かんけい丸カレー出店 (01/08) じゅみこ
かんけい丸カレー出店 (01/03) 石巻スポサポ
びっくり 雹が降ってきた (11/03) ノルディックミネちゃんこと嶺岸 昭
びっくり 雹が降ってきた (11/03) 石巻スポサポ
ご苦労さんでした (10/11)
最新トラックバック
爆心地から96 〜アメリカの高校生から [2011年05月15日(Sun)]
2011.5.13 

宮城県石巻市 中央町









3・11以来の混沌とした毎日。

肉体的に、そしてそれ以上に精神的につらいことに囲まれている。


そんな中でも楽しいことはある。

周囲の人との距離が狭まったこと。
そして、ボランティアはじめ、支援の手を差し伸べてくれる皆さんとの出会い。


そんな楽しい出来事がこの日も一つ。


アメリカ合衆国ニュージャージー州、リッジウッド高校の皆さんから素晴らしい中身の入ったFeDexが届いたのだ。




箱の中には2種類のデザインのTシャツと青い大きな寄せ書き、そして手紙。



彼らは『わんぱく復興プロジェクト』の存在を知ってコンタクトしてきてくれ、数週間前からメールのやり取りをしていた。

支援をいろいろ募り、Tシャツを作成して送ってくれたそのデザインはとても素晴らしい。


一枚は日本の地図。
もう一枚は桜の花をデザインしている。





寄せ書きには動いてくれた人たちの写真も添えられる。






この日中央商店街では、さだまさし氏のご子息TSUKEMENさんがバイオリンコンサートを開催。

さっそくこのTシャツを着てのぞきに行ってみた。



素晴らしい音。童謡、「ふるさと」にうっかり涙が出る。

その場でも商店街のみなさんにTシャツが大好評。




そこで、一つのアイデアが。

彼らのデザインをもとにTシャツを作成。地元業者に発注し、売上の収益は復興事業に使う。

さっそく彼らにメールでアイデアを提案した。




夜、石巻市内で活動するNPOの連絡会を開くというのでいしのまきNPOセンターまで出向く。

参加は7団体のみ(プラス専修大学李先生)。

石巻に拠点を置くNPO法人はほとんどが被災で活動できる状況にないらしい。

仕方がないと思うが、こんなときこそNPO法人が果たせる役目は大きい。

我々のように動ける団体だけでも、なんとか前へ進んでいきたい。

Posted by 石巻スポサポ at 18:34 | 爆心地から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
スポンサードリンク

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
スポンサードリンク