CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
痩せるためにはどすればよいのかを解説しています。
<< 2015年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
痩せるホルモンGLP-1を増やすサプリメント
菓子パンで痩せる理由 [2015年05月12日(Tue)]
痩せるために出来るだけ控えたいのが菓子パンです。なぜなら、菓子パンとは痩せるうえで弊害となる高GI食品である為です。ちなみに高GI食品とは血糖値を急激の上昇させる食べ物事です。白砂糖や小麦粉など単純糖質を含んでいる食べ物を言います。なぜ、このような食べ物が痩せるうえで弊害となるのかと言えば無駄な糖質を発生させる為です。糖質とは脳や身体を動かすエネルギー源として使われます。しかし、血中の糖質がすべて使われるわけではありません。血中の糖質が多く存在していればしているほど無駄な糖質が発生するわけです。そのような糖質とは脂肪を増加させる材料になってしまうのです。ですから、高GI食品の菓子パンは痩せるうえで弊害となるのです。
Posted by at 05:59
油抜きで痩せる理由 [2015年05月12日(Tue)]
痩せるために有効となるのが油抜きです。油抜きとはどのようなことをすれば良いのかと言えば悪質な脂質を摂取しないという事です。具体的には常温で固体である事から身体を動かすエネルギー源として燃焼されにくく脂肪を増加させる材料になりやすい飽和脂肪酸やトランス脂肪酸の摂取をしないという事です。ちなみに飽和脂肪酸とは肉類の脂身にトランス脂肪酸とはマーガリン、ショートニング、揚げ物油などに含まれています。ですから、油抜きとはこれらが含まれている食べ物を控えるようにするという事です。逆に言えば魚の油、ナッツの油など良質な油は摂取しても良いという事です。良質な油は脂質代謝を向上させて痩せる為に有効となりますからね。
Posted by at 05:59
アドレナリンで痩せる理由 [2015年05月12日(Tue)]
痩せるために有効活用したいのがアドレナリンです。ちなみにアドレナリンとは集中しているときや興奮するときに分泌される神経伝達物質です。なぜ、痩せるために有効となるのかといえば空腹感を忘れさせる為です。なにかに夢中になっていて興奮状態にあるときってお腹が空かなくないですか!?あれはアドレナリンが分泌されているからなのです。お腹が空かないということは食べないという事です。食べないという事は身体に無駄な栄養が入らないわけです。ですから、痩せる為に有効となるのです。食べなければ痩せるのは当たり前ですからね。それだけではないのです。アドレナリンには脂肪の燃焼を促進する働きもあります。このことからも痩せる為に有効となるのです。
Posted by at 05:58
アディポネクチンで痩せる理由 [2015年05月12日(Tue)]
痩せるために有効活用したいのがアディポネクチンです。ちなみにアディポネクチンとは脂肪細胞から分泌される超善玉ホルモンです。なぜ痩せる為に有効となるのかといえば糖質代謝を向上させる為です。糖質とは代謝されれば脳や身体を動かすエネルギー源となります。しかし、代謝されなければ脂肪を増加させる材料になるだけです。ですから、糖質はきちんと代謝する必要があるのです。現代人とは糖質を摂り過ぎています。つまり、糖質を代謝しきれていないのです。脂肪が増加しやすい状況に置かれているという事です。ですから、糖質の摂取量を減らしたり、糖質の代謝を向上させて脂肪を増加させる無駄な糖質を減らす努力をしなければいけないのです。その為に有効となるのがアディポネクチンなのです。
Posted by at 05:58
揚げ物が痩せる弊害となる理由 [2015年05月12日(Tue)]
痩せる為には揚げ物を出来るだけ控えるようにすることです。なぜなら、揚げ物には痩せるうえで弊害となるトランス脂肪酸がたくさん含まれている為です。ちなみにトランス脂肪酸とは常温で固体である為に体内で身体を動かすエネルギー源として燃焼されにくい脂肪酸の事です。身体を動かすエネルギー源として燃焼しにくい事から脂肪を増加させる材料になりやすいという事です。つまり、揚げ物はトランス脂肪酸を沢山含んでいる事から脂肪を増加させやすいのです。ですから、揚げ物は痩せる上で弊害となるのです。その為に出来るだけ控えたほうが良いのです。まあ、毎日のように食べるとかでなければ食べても構いませんがね。出来るだけ食べないようにしたいものです。
Posted by at 05:56
ダイエットと脂身 [2014年11月03日(Mon)]
ダイエットをする上で食べる事を控えたいのが脂身です。なぜなら、脂身にはダイエットの大敵となる中性脂肪を増加させやすい飽和脂肪酸の塊だからです。ちなみに飽和脂肪酸とは常温で固体である為、体の中で燃焼されにくく中性脂肪を増加させる材料として蓄積しやすい成分の事です。そのような成分である飽和脂肪酸を豊富に含んでいる為、脂身はダイエットをする上で食べる事を控えたい食材なのです。ですから、ダイエット中にお肉を食べたい場合は脂身の少ない部位を食べるようにしてください。ヒレ肉であったり、もも肉であったりといった部位ですね。こういった部位は脂身が少ないのでダイエットの大敵となる中性脂肪を増加させる飽和脂肪酸をほとんど含んでいませんからね。

ダイエット 2日 1キロ

Posted by at 04:14
うつ病とDHA・EPA [2014年10月16日(Thu)]
うつ病を克服する為に有効となるのがDHA・EPAです。なぜなら、DHA・EPAにはセロトニンの働きを改善する働きがある為です。うつ病とは一般的にはセロトニンの分泌量が低下している事が挙げられます。しかし、それだけが原因ではないのです。セロトニンが正常に分泌されていても何らかの原因でセロトニンが正常に働いていない事も原因となるのです。ですから、うつ病を克服する為にはセロトニンの分泌量を増加させるだけではなくセロトニンの働きを改善する事も重要となるのです。そこで有効となるのがDHA・EPAなのです。なぜなら、前述したようにセロトニンの働きを改善する働きがある為です。ちなみにDHA・EPAとは青魚やうなぎなどに豊富に含まれていますよ。

うつ病
Posted by at 06:15
ダイエットと甘いもの [2014年10月08日(Wed)]
ダイエットの大敵となるのが甘いものです。なぜなら、甘いものには糖質が大量に含まれているうえに高GI食品である為です。糖質とは脳や身体を動かすエネルギー源となるのですが、一度に大量の糖質は必要ありません。にも関わらず高GI食品という体内に糖質が一気に吸収される甘いものを食べると一度に大量の糖質が吸収されてしまうわけです。そして、このようになると無駄な糖質が大量に発生することになるのです。そんな無駄な糖質はどうなるのかといえば中性脂肪・コレステロールを増加させる材料となるわけです。ですから、甘いものはダイエットの大敵となるわけです。ちなみにクリームブリュレなどは低GIである為、甘いものといえど太りにくい食品になります。

ダイエット 3日 5キロ
Posted by at 06:52
コレステロールと小豆 [2014年09月20日(Sat)]
コレステロールを増加させやすい食材があたりめです。なぜなら、あたりめにはコレステロールが豊富に含まれている為です。ですから、あたりめはコレステロールを増加させやすいのです。しかし、適度に食べる分にはあたりめはコレステロールを下げる為、減らす為に有効となるのです。なぜかといえば、あたりめにはコレステロールを下げる為、減らす為に有効となる働きをするタウリンを豊富に含む為です。ちなみにタウリンとは含硫アミノ酸の仲間です。コレステロールを原材料とする胆汁酸の分泌を促進する事でコレステロールを減少させるのです。つまり、タウリンはコレステロールの使用量を増加させることでコレステロールを減少させるということです。

コレステロール サプリ
Posted by at 06:46
おばあちゃんの便秘の原因 [2014年09月16日(Tue)]
おばあちゃんの便秘の原因は腸の蠕動運動が低下している事です。専門用語で言えば弛緩性便秘と言います。原因は腹部インナーマッスルの筋力低下です。おばあちゃんになるとどうしても身体を動かす機会が減少します。このようにして運動不足になると弛緩性便秘になってしまうのです。そんなおばあちゃんの便秘を解消する為にはやはり運動です。運動をすることで腹部インナーマッスルを鍛える事で腸の蠕動運動が活発化し便秘が解消されるわけです。ですから、おばあちゃんの便秘を解消する為には運動は必要不可欠なのです。まあ、運動とは言っても近所を散歩する程度で十分ですが・・・その程度の運動で腹部インナーマッスルを鍛え便秘を解消する事が出来るのです。

便秘 解消
Posted by at 07:33
| 次へ
タグクラウド
https://blog.canpan.info/superace/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/superace/index2_0.xml