CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ダウン症miniブック [2010年06月27日(Sun)]
JDSから発行されているダウン症miniブック「はじめまして どうぞよろしく!−はじめて集団に入る子どもたちのために−」を、佐藤さんが相談員研修会の際に購入してくださいました。
この冊子については、JDSの会報(6月号、7月号)で詳しく紹介されています。

佐藤さんから猿田が冊子をお預かりして、すみれの会の次の集まり(夏のイベント)に持って行く予定です。これから幼稚園への入園などを控えていて、この冊子に興味がある方は、この機会に冊子の内容をご覧になってから、購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

猿田
Posted by 猿田 宙 at 14:42
ピノキオランド [2010年06月27日(Sun)]
御所野のピノキオランド(御所野総合公園)に行ってきました。
本当は十文字に「さくらんぼ狩り」に行こうと思っていたんですが、「まだ酸味が少しあり、甘みが弱い」らしいのでやめました。代わりにどこに行こうかなあと悩んだあげく、天気がとってもよかったので、近場のピノキオランドで遊ぶことにしました。

5月から新しい大型遊具で遊べるようになり、この日も幼稚園くらいの子どもたちがたくさん遊んでいました。まおちゃんも、橋、階段、すべり台など、楽しく遊べました。

遊具の近くには人工の小川が流れていて、水遊びができました。
水はきれいで浅いので、小さい子どもでも安心です。この日は着替えを用意していなかったので、まおちゃんにはオムツ姿になってもらい、水をバシャバシャしたり、石を投げたりして、控えめに遊んでもらいました。今度は着替えか水着を用意して、もっとおもいっきり遊ばせようっと!

猿田



Posted by 猿田 宙 at 13:46
すみれっちのダンスタイム [2010年06月24日(Thu)]
会報にも載っていますが、ほぼ毎週水曜日、場所は文化会館リハーサル室で加藤先生のダンス教室があります。家の琉都も今年の4月から最年少のダンサーとして楽しく踊ってます。

ダンス教室のことは前から知っていて、琉都も昔から家でテレビを見ながら鳴子を持ったり、マラカスを持ったりして、踊るのが大好きだったので時間の余裕ができた今年から参加させてます。
最初はだいぶ戸惑っていましたが、最近はだいぶ慣れ、優しいお姉さん、お兄さん達にも助けられながら楽しんでます。まあ、たまに座り込んだりしちゃいますけど・・・

子供達が踊ってる間、お母さんたちは井戸端会議(情報交換等)をしながら我が子のダンスに酔いしれてます。
最後には親子で一緒に踊るダンスもあるので運動不足気味の我が妻にもいい運動になっているそうです。
時間がある方は一度見に来てはいかがでしょうか?(ちなみに30日は休みです。)

by りゅうとのおやじ



Posted by 猿田 宙 at 22:35
たんぽぽちゃん [2010年06月13日(Sun)]
6月12日(土)、茨島コミセンで「たんぽぽちゃん」がありました。
今回は渡辺先生の音楽あそびと情報交換で、参加は7家族とボランティアさん3名でした。

音楽あそびでは、カラフルなスカーフを使って、先生のピアノ伴奏に合わせていろいろなリズムあそびをしました。
 ・二人一組になって、自分の名前を言いながら相手にスカーフを渡す
 ・全員で輪になって、隣の人にスカーフを手渡していく
 ・輪になって行進して、音楽が変わったら反対方向に行進する
 ・「かえるのうたが〜♪」に合わせて手拍子をする
 ・・・など。

リズムに合わせて体を動かすことが大事だということを教わりました。
普段の生活の中でもリズムを意識するといいそうです。例えば、お風呂で自分の好きなリズムに合わせて体を洗うとか。


音楽あそびの後は、お母さん・お父さんは情報交換、子どもたちはボランティアさんに遊んでもらいました。
子どもたちに人気があったのは、細長いビニール袋(かさ袋?)。
これをふくらませてロケット風船のようにして飛ばします!
うまく飛ばすにはコツが必要なんですよね。最初はうまくできなかったけど、何度も何度も挑戦しているうちに、うまく飛ばせるようになっていました。
あそびが簡単すぎるとすぐにあきちゃうし、難しすぎると楽しめませんよね。このロケット風ビニール袋は、子どもたちにとってちょうどいい難しさで、夢中になれるあそびだったようです。


猿田
Posted by 猿田 宙 at 15:13
頸椎検査 [2010年06月13日(Sun)]
前に読んだ本に、「3歳くらいまでに頸椎(けいつい)検査をした方が良い」と書いてありました。ずっと気にしながらもずるずるしていて、今通っているオリブ園での運動で前転をさせることがあり、主治医に相談したところ、「あっそうだ!やろう」と言われ、検査の予約をとりました。

検査はレントゲンと診察です。でもこのレントゲンが問題で・・・。
最近、私に対する「後追い」が激しい みわ は、私から離れ、知らない先生に体を押さえつけられることにひどく抵抗しました。立っての撮影は困難と見なされ、寝ての撮影に変更。でもこれが逆効果で、さっきより激しく抵抗・・・。この小さな体のどこにこんな力があるのかというくらい体をくねらせ、押さえている私や先生の手から逃れようと必死です。そんなわが子を見てつい手をゆるめた私は、先生から「我々がやるんで、お母さんはとなりで待っててください」と言われてしまいました。
5分、10分・・・?となりからはずっと泣き声が聞こえ、しばらくすると顔をぐしゃぐしゃにして戻ってきました。

レントゲンの結果は特に異常なし。前転もOKが出ました。
写真は正面からの首元と横からの頭部の2枚。よく見ると、みわの頭部には頭を押さえている先生の手の指の骨がくっきり!かなしい1枚でした・・・。

料金は「まるふく」適用で無料でした。気になっている人がいたら、主治医に相談してみてはどうですか?

みわママ
Posted by 猿田 宙 at 06:14
父の日のプレゼント [2010年06月13日(Sun)]
サムエルが通う幼稚園の先生から
「父の日のプレゼントがあります」と連絡がありました。
サムエルを迎えに
どんなものをいただけるのかなあと
心ワクワクして幼稚園へ行きました。
それはサムエルが初めて描いた「お父さんの顔」でした。
サムエルもこんな絵を描けるようになったのだと嬉しくなりました。

サムエルは幼稚園が大好きで
いつも幼稚園に行くとなかなか帰りたがりません。
サムエルは幼稚園の先生方が大好きです。
特にサムエルの責任を負ってくださっている園長先生。
私が迎えに行っても
「パパ何しに来たの?」
といった感じです。
少しがっかりですが、それだけ幼稚園を楽しんでいるのだと
うれしくもあります。
もう1枚の写真は幼稚園の前で
「サムエルくん!」「はーい!」のポーズ!
この日も元気で幼稚園を後にしました。

小西孝宏
Posted by 猿田 宙 at 05:54
プロフィール

すみれの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/sumirenokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sumirenokai/index2_0.xml