CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
児童デイサービス施設の紹介 [2012年01月22日(Sun)]
未就学時の児童デイサービス施設が昨年11月に秋田市仁井田にオープンしました。先日、体験利用してきましたので、ご紹介させていただきます。私は体験利用してとてもいい施設だと感じましたので、利用したいと思っています。※正式に利用するには、秋田市役所 障がい福祉課へ申請・利用申し込みが必要です。

●施設名:あきた児童デイサービスセンター 
●住所:秋田市仁井田蕗見町3−8
●電話:018−893−6795
●ホームページ:http:akitajidou.net/

●活動内容:送迎。始まりの会(体操・音楽)検温など。レク1・トイレ・おやつタイム。レク2または個別療育。おわりの会(歌)。帰りの準備。送迎。
 *個別療育:ソーシャルスキルトレーニングの活用。運動機能訓練。感覚機能訓練。
 *運動レク:歩行訓練、ボール遊び、リズム遊びなど。
 *学習レク:絵画、工作、絵カードなど。
 *音楽レク:楽器など使用

●利用時間:月〜金は9時〜18時、土曜日は午前中のみ。(利用時間は相談に応じる)
●利用方法:見学・相談 ー> 秋田市への申請・利用申し込み ー> ご家庭訪問(環境などの再確認) ー> 利用開始
●利用料金:サービス利用料金の1割負担。1日何時間利用しても、送迎、おやつ代も含めて1300円程度。月8回利用可能。月額上限額4600円(いくら利用しても月に4600円以上の負担は生じません)*送迎:片道54円で送迎してもらえます。


体験利用した感想です。
・見学させてもらったとき、娘はとても楽しかったようでなかなか帰ろうとしませんでした。
・療育センターに施設の資料を置いてあるようですが、全然気付きませんでした。まだあまり知られていないようで空いていました。
・兄弟の行事や部活動で忙しい時に預けるところがあると助かるのでいいと思いました。
・幼稚園、保育園に入るまでずっと子供と一緒なので、たまにはママの時間があってもいいと思います。しかもいっぱい遊んでくれて療育もしてもらえるので精神的にも楽になれそうです。活動内容は療育センターの通園でやることと似ていました。
・保育士さんは療育施設や養護学校で働いていた人なので、知識もありとても優しく安心して任せられます。
・定員5名で、ほぼマンツーマンで子供を見てもらえます。
・連絡帳に、預かってもらっている間の様子を細かく書いてくれました。

まおママ
Posted by 猿田 宙 at 10:34
PT(2歳5ヶ月) [2010年07月04日(Sun)]
PTに行ってきました。
いろいろためになる話があったので紹介します。


まず、まおちゃんを三輪車に乗せました。
まおちゃんの足をペダルに乗せ、
先生が押してくれました。

初めて乗る子はペダルからすぐに足が落ちてしまうことが多いけど、
ちゃんとペダルに足が乗ったまま、
たまに軽く自分で漕いでるよう。
筋力の弱い子は、膝を曲げたまま力を入れることが難しいので、
三輪車はとてもいいそうです。
三輪車によって足がとどきにくかったりするものもあるけど、
機会があったら三輪車に乗ってみてくださいと言われました。


歩くとき、左右の足の幅が狭くなってきているのはいいことだ。
散歩の時に歩道の縁石を歩いてみるのもいい。

線の上を歩く、追いかけっこ、などのルール遊びをしてみるのもよい。


低い段差は一人でつかまらずに登れそうだけど
自信がなさそう。
風船を両手で抱えて階段を登ったら、一人で登れた。
助けを求めるかもしれないけど、
両手に何かを持たせて、低い段差を登らせるといい。
公園の砂場の淵や階段など、
最初の一段くらいは
危険のない程度に頑張ってみる。
家の中も障害物をいっぱい置いて
いろんな段差を作る。
お行儀が悪いけど布団の上を歩かせたり
布団を重ねて上がったり、降りたり。
座布団でもなんでもよい。
障害物をまたぐのもよい。

左右の足の幅は狭くなってきているけど
つま先が外側を向いているので、膝を深く曲げることができない。
ジャンプをするとき、なるべく深く膝を曲げないと
ジャンプできないので、深く膝を曲げてジャンプするように促す。
ジャンプには、つま先の力も必要。

つま先立ちするときれいな土踏まずができているけど
普通に立つと土踏まずがつぶれてしまう。
つま先立ちをする機会を増やして、足の力をつけるように。
冷蔵庫に磁石をつけて取らせたり
おやつを高い場所に置いて取らせたり。

身体を左右にひねる動作があまりないので
バトミントンの短いラケットみたいなもので
風船を打ってみる。
前には動けるからいいけど
風船を追いかけて、とっさに左右に動く動作もいい。
新聞紙を丸めて長くして、バットみたいに振ってもいい。


できそうなことがあれば、少しずつでもやってみようと思いました。


まおママ
Posted by 猿田 宙 at 17:08
プロフィール

すみれの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/sumirenokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sumirenokai/index2_0.xml