CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
旅のプレゼント [2010年05月31日(Mon)]
5月30日(日)に、JR東労組のイベント「旅のプレゼント」に参加してきました。
このイベントは、障がい者とその家族に列車の旅などを楽しんでもらおうというものです。今回は娘が通うオリブ園のほか、県内の複数の施設が招待を受けたようで、招待者、主催者、ボランティアを合わせて600人ほどが参加する盛大なイベントでした。

午前中は、秋田新幹線「こまち」に試乗しました。秋田駅から貸し切り列車に乗って、田沢湖駅へ向かって出発です!
実は、父は初めてのこまち。間近で見るこまちは・・・かっこいー!特に鉄道が好きなわけではありませんが、機能美というか、なんか惹かれるものがあります。おそらく、この時点で家族の誰よりもテンションが上がっていた父なのでした。



当日は快晴で、車窓から見える景色がとてもきれいでした。ちょっとわかりにくいですが、奥の方に見えるのは鳥海山です。山に残った雪の白さと、森の緑と、空の青さのコントラストがすばらしかったです。



車内では、いろいろなお楽しみが用意されていました。

おさるさん、くまさん、うさぎさん、とらさん、いぬさん・・・たくさんの動物さんが遊びに来てくれました。子どもたちは大喜びでした。びっくりして、ちょっと泣いちゃった子もいましたね。

ボールリレーも盛り上がりましたよ。通路を境にして2チームに分かれて、ビーチボールを手渡しするリレーです。遊びとはいえ勝負です、負けられません!みんな一生懸命がんばり、大接戦の末、ほぼ同着でした。

あとは、お茶とお菓子をいただきながら、のんびりです。いつも遠出するときは車なので、運転中は家族の顔を見ながらおしゃべりできませんが、この日はたくさんおしゃべりできたような気がします。列車の旅もいいもんだなあと思いました。



そんなこんなで、あっという間に田沢湖駅に到着し、そしてまたあっという間に秋田駅に戻って来ました。こまち、速っ!でも、まだまだ終わりじゃありません。昼からは千秋公園に場所を移してイベントは続きます。

秋田駅から歩いて千秋公園に着くと、JRやボランティアの皆さんが拍手と竿頭のお囃子で迎えてくれました。ちょっと照れます。

お昼は、おにぎり弁当とうどんをいただきました。木陰に座っていたせいで少し体が冷えていたので、あたたかいうどんがとってもおいしかったです。

ここでも、たくさんの催し物が用意されていました。竿頭、ミニSL、金魚すくい、輪投げ、くじ引き、わた菓子、ババヘラ、歌と踊りなどなど。
一番の注目を集めていたのは、やはり竿頭ですね。当日は風が強かったのと、場所がせまかったせいで、木にひっかかってしまうなど苦労されていましたが、最後は見事な演技を見せてくれました。



小若(小さい竿頭)を持たせてくれるというので挑戦しました。よいしょっと!おっ、なかなかいい感じでは?



こんなに充実した一日を過ごせたのは、JRの皆さん、ボランティアの皆さん、後援の皆さん、そしてオリブ園の先生方、皆さんのおかげです。とても楽しく貴重な体験をさせていただき、感謝しています。本当にありがとうございました。

猿田
Posted by 猿田 宙 at 22:12
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sumirenokai/archive/6
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

すみれの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/sumirenokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sumirenokai/index2_0.xml