CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ダウン症を持つ小学生の支援についての冊子 [2012年08月19日(Sun)]
このたび、埼玉県深谷市のダウン症親の会「ひだまり」の菊池様から、「小学校に通うダウン症児への支援」という冊子をご提供いただきました。この場を借りて改めてお礼申し上げます。

早速読ませていただきましたが、なるほどと感心したり、やってはいけないことをやってしまっているなあと反省したり、大変ためになる内容でした。
すみれの会は会員の半数が小学生以下ですので、いただいた冊子はこれからの子どもたちの支援において、私たちの大きな助けになると思います。

冊子が欲しい方は、猿田までご連絡ください。印刷してお渡しするか、またはPDFファイルをメールでお送りすることができますので、ご希望をお伝えください。
【連絡先】電話:連絡網を参照 または メール:jds.akita.sumirenokai@gmail.com


以下、菊池様からいただいたメールを引用させていただきます。

========================================
すみれの会 御中

 突然のメールで失礼いたします。埼玉県深谷市のダウン症親の会「ひだまり」 代表の菊地泉と申します。「ひだまり」は3年半ほど前にできたばかりの会で、会員は約20家族、ほとんどが就学前の幼児です。
 子供たちの就学に当たり、指導冊子のようなものはないかと数年前より探しておりましたが見つからず、この度、縁あって南オーストラリアダウン症協会の協力を得、ダウン症を持つ小学生の支援についての冊子を作ることができました。 これは、南オーストラリアダウン症協会が、親や先生、支援者に向けて出している冊子を和訳したものです。
 以前はもっと細かく書いてあるものを出していたようですが、学校側がオーバーワークと感じ、結局適切な支援が受けられなかったようで、現在はポイントを絞った簡潔なものになっています。日本でもそのようになる可能性があるため、添付文書にお示しいたしました通り、使い方には少々注意が必要かと思いますが、お役にたつのであればどうぞお使いください。就学前の集団に入るときにも使えると思います。
 南オーストラリアダウン症協会から了承を得ておりますので、必要とされる方がいらっしゃるなら、どなたにでも配って頂いて結構です。この冊子が日本のダウン症児の適切な支援につながることを願っております。
 何かお気づきの点などございましたら、ご連絡いただければ幸いです。
          
       埼玉県深谷市ダウン症親の会 ひだまり
                     菊地 泉

========================================

以上です。
Posted by 猿田 宙 at 09:30
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sumirenokai/archive/111
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

すみれの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/sumirenokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sumirenokai/index2_0.xml