CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年01月01日

新年のご挨拶

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

旧年中は多大なるご支援ご協力を賜り、誠にありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願いいたします。
すみかにとっての2013年は、変化の年になりそうです。

まず、プロボノSAGAスタイルの支援を受けたウェブリニューアルが、今月中には完了します。
只今最終の詰めの段階に入っています。
こんなに本格的なサイトをボランティアで作っていただくことができ、言葉にできないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、皆さんにお披露目できる日が楽しみです。

それから、いよいよすみかでも法律に基づく障がい福祉サービスに着手します。
これまで大切にしてきた「障がいのある人、その家族、支援者の誰もが自分らしく生き生きと暮らせる社会づくり」という思いを、自分達の手で形にする時が来ました。
児童から成人までを支えられる日中活動の場を2013年内、遅くとも2014年3月までには整えていきます。
喜びも苦労もこれまでとは比べものにならないくらい大きくなるでしょう。
だからこそ、一歩ずつ着実に前に進んでいきたいと思います。

私たちは、障がい福祉の分野に取り組むに当たり、市民活動の視点を大切にしてきました。
社会福祉法人でもなく、会社組織でもなく、NPO法人であることに誇りを持っています。
これからも、多くの皆さんの助けを借りながら、もっと多くの皆さんの役に立てるように頑張っていきます。
一人でできることはちっぽけですが、皆の力を合わせることで大きなことを達成することができます。
今年は、これまでにない大きな力が必要です。
一人でもたくさんの方と、同じ方向を向いて進んでいければ幸いです。

最後になりましたが、皆さまにとって今年も良い年になりますように。


しょうがい生活支援の会すみか
代表理事  芹田 洋志
posted by すみか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック