CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年11月06日

「よかよか」活動報告2012/11/3,4

こんにちは。西任です。

すみか恒例の年に1度の宿泊活動!!
今年は長崎に行ってきましたるんるん

スタッフの記録をもとに紹介したいと思います。@29,30 宿泊活動
日時:平成24年11月3日
場所:小浜温泉旅行
記録者:Y・K

【1日目】
快晴の中、バスに乗って出発した。
今回の参加者は4名、ボランティア6名、スタッフ1名
という比較的人数に余裕のある中での今回の宿泊活動は始まった。
参加者1名は昼食会場で合流。
バスの中では楽しくおしゃべりをして交流を深めている様子だった。
昼食の時間を充分に確保することができず、
充分にお土産を見ることができなかった参加者もおられた。

その後は、波佐見焼の絵付け体験。
何を書こうかと迷う人、迷いなく筆をすすめる人、
最後まで仕上がりに不安を抱える人とさまざまではあったが、
みんなとても良い表情をしていた。

思わぬ渋滞に巻き込まれ、予定していた紅葉は見ることができなかったが、
車内からとてもきれいな夕陽を見ることができた。
車内で過ごす時間が長く、からだがきつくなってしまった人もいたが、
ガイドさんが歴史を教えてくれたり、
クイズをしてくれて退屈することなく過ごすことができた。

入浴を済ませて待ちに待った夕食では、お酒も飲んで満足された様子だった。
入浴では、湯が出なかったりと若干のトラブルもあったが、
保護者の方々のご協力のおかげで時間内に終えることができた。

【2日目】
今朝、朝食時に話を聞くと、朝風呂を含めて3回入浴されたという強者もいた。
みんな元気に朝食を済ませ、バスへ乗車。
多比良港からフェリーに乗船して長洲港へ渡った。
フェリー内では、カモメに餌をあげることに夢中になる人が多かった。
参加者も保護者の方々もボランティアもみんな目を輝かせていた。
大きく揺れることもなく快適に過ごすことができた。

昼食は「きくすいの里」。
お腹一杯ご飯を食べてお土産を見て、
バスに戻るたびに荷物が増えていた。
その後「フードパル熊本」に立ち寄ったが、
小雨が降ってきて十分に楽しむことが難しかったように思う。
途中トイレ休憩も取りながら戻ったが、車内ではDVDを見ることができた。
真剣に見ている人もいたが、やはり2日間車内での移動が多く、
疲れていたのかぐっすりと眠る人も多かった。

各地でご当地メニューを堪能し、温泉に入り、フェリーでカモメに餌をやり、
充実した2日間だったと思う。
中には活動内容というよりは周囲の雰囲気で楽しまれている方もいたと思うが、
大きなけがなく終えることができて本当に良かったと思う。

CIMG0348.JPG

CIMG0371.JPG

CIMG0390.JPG

CIMG0378.JPG

posted by にしと at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック