CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【新著連載】Q31 ◎つい消極的に考えてあきらめる(完) | Main | 新著「面倒くさがりで続かない人のための やり抜く技術」発刊»
プロフィール

佐藤聖一さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
佐藤聖一
新刊ラジオ配信中! (11/26)
みさ吉
新刊ラジオ配信中! (11/22)
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/suguyaru/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/suguyaru/index2_0.xml
本ブログ連載『「やり抜く!」技術』発売 [2010年08月12日(Thu)]

お久しぶりです。担当編集の佐藤です。

当ブログで連載をさせていただいた久米さんの原稿が、
ビジネス書新刊としてついに発売のはこびとなりました!

面倒くさがりで続かない人のための「やり抜く!」技術



著者の久米さんより、読者の皆様へコメントをいただきました。


ベンチャー、大企業、中小企業、NPO、大学...
これまでの25年間で経験してきた、どんな職場にも
「逃げる凡人」と「やり抜く達人」の2タイプがいました。

「逃げる凡人」は、組織の多くを占めていて、
新しい仕事や面倒な仕事はなるべく避けようとします。

仕事を任されても、不平不満をもらしては、
やめる理由ばかりすぐに考えて長続きしないのです。

「やり抜く達人」は、数こそ限られますが、
人が嫌がる仕事や新しい仕事にも進んで挑戦します。

そして、任された以上は誰よりも責任感を持ち、
工夫を重ねながら、黙々と最後までやりぬこうとするのです。

「仕事の技術」の差よりも「やり抜く技術」の差が、
人生の行方を大きく左右します。

「やり抜く技術」を身につけて、3日坊主から抜け出し
3ヶ月の壁を超えることで、新しい自分に出会うことができるのです。
そして、3年で一流に近づけるのです。

「やり抜く技術」には、特別な能力も要らなければ、
時間やお金も必要ありません。

誰もが「すぐやる」ことができる簡単なことばかりですので、
今日から挑戦しましょう!



「すぐやる!」シリーズ三部作完結編(?)。
書店でチェックのほど、よろしくお願いいたします!
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント